にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

研修より弁当が重要

Japanese food lunch box

半年毎に職場の半日研修がある。派遣のマンション管理員の時もそうであった。先日にもあったので出席してきた。経験に基づき決めているのだろうが、半年毎で半日の研修というのは適当な長さ、この程度でないとだらけた研修になってしまう。今の契約社員のマンション管理員の母集団の話もあった。男女構成比は1/3対2/3、平均年齢は男63対女58歳のようだ。ばらつきはあるだろうが外見から判断すると、平均±5 年代が圧倒的に多い感じである。一方で、社員は20代前半も多く、管理職もそうだが総じて若い。

研修内容は、管理会社の人事異動や永年勤続などの表彰からのお知らせと管理員同士のディスカッションだ。後者はガス抜きとしても大いに意味のあるところだが、前回もそうだが運用が今一歩で改善の余地は随分あると思う。皆さん、自分の物件は理解しているものの、他所はあまり知らない。上手く情報共有や交流ができると、もっと機能的にもなるのだが。前者後者を含めて本社報告のアリバイ作りだけの研修との印象を持ってしまう側面もなくはない。まあ、それは問題としてあげるほどでもないので、期間限定の社員の身分なので放置しておく。

 

半日研修で残業代はつく(私は振替休日)が、今回はランチの弁当が支給されなくなった。美味しい弁当だったので残念だ(今回は出席率はいつもより低かったというが、私を含めて研修内容より弁当が重要なのだろう(笑))。時給は安いから弁当くらい支給してくれても良かろうと言えども、コスト削減と言われれば返す言葉はない。昼食は各自でして集合ということだったので、やむなく久々にうどんを食べに行った。竹清のうどん1玉と下の卵天とちくわ天は370円。野菜不足はワカメ増量でカバー。いつもながら安いしアツアツでうまい。その後に図書館で久々に本を11冊、借りてきて読み始めた。

f:id:Miketoy:20180828191253j:image