にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

変更代はゼロだが事務手数料が3千円?

ジェットスターで飛行機の予約変更をした。今までも数回試みているが、その度に不快になる(税抜価格に銭まであるのも違和感がある)。便の変更でお金をとることだ。今回もネットでオンラインで変更しているがフライト変更金額は0円と出た。f:id:Miketoy:20180908061043p:imageシステムが世間並みに変わったのかなと思ったのだが甘かった。ラッキーと思い気分良く進めたものの、最後で変更事務手数料3000円、税別でクレジットカードで落とすと出た。普通は、「フライト変更料金」と「事務手数料」など区別せずに両方を含めて『変更料金』というのではないか。再度の引き落とし手数料はかかっていないが、騙し討ちのようで面白くない。成田空港では2015年4月より旅客施設使用料をとるようになっているし(今後は、出発する高松空港でもかかるようになるのだろう)、支払い手数料、クレジットカード引き落とし手数料もかかるのも気にくわない。他のLCCも同様かもしれないが、ビジネスなどで変更のあり得る人にはお勧めできない。私とて、当初は予定変更はないと思って予約しているのだが、今回起こった地震や空港閉鎖などの諸事情で飛ばないこともあり得るので予断は許せない。f:id:Miketoy:20180907173019j:image

でも仕方ない。それでもまだ価格は安いので、この次もまたジェットスターを利用すると思う。今回は諦めるとするが、高松羽田では国内大手航空会社往復で都内のホテル2泊付きで3万円を切るサービスもあるので、トータルの価値では LCCの価格メリットが薄らいできた感がある。どこかのタイミングで、LCCから別の手段に乗り換えるかもしれないなとも思い出した。他の選択肢があることは良いことだ。なければ横暴が横行し、日常になってしまうから。それは政治の世界でも同じこと。