にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

久々に良い本に出会った「ゼロウェイストホーム」

このところ感動するような本に出会わないなあと思っていたが、久しぶりに出会った。ベア・ジョンソン著の「ゼロウェイストホーム」である。

ブログ村のエコのカテゴリーで(私はランキングをどんどん下降中(笑)だが)、上位ランクに位置してきた人でゼロウエイストを謳っている人を多く見かけるようになった。彼女らのブログの中でもベアジョンソンのこの本に大きく影響を受けたと言っている。遅ればせながら私もゼロウェイストな暮らしを目指し参入、今日からブログの説明に「ゼロウェイスト」の言葉も入れ、関連記事はメインにはならないもののそれなりに増やしていく予定。するとエコカテゴリーのトップテンの半分が「ゼロウェイスト」支持を表明していることになる。「ミニマリズム」に続く新たなトレンドを形作れる日がいつか来るかもしれない。

f:id:Miketoy:20180924090012p:image

ゼロウェイストは名前は聞いたことはあったが、言葉通りの「ゴミを減らそう!」的な啓蒙書だろう、我家はゴミは毎週の定期回収のゴミの量は、ゼロではないがゴミ収集指定収集袋小1つ程度で問題なしとタカを括っていて読みもしなかった。遅ればせながら、アマゾンでの無料の「なか見!検索」をして読んでみると*1、とても面白かった。その後に図書館にこの蔵書があるのがわかり、借りて昨日読了した。

f:id:Miketoy:20180921162902j:image

内容に関しては後日に触れるが、このような新しい見方を取り入れないとと思った。私は書籍は断捨離しているから*2なく、書籍代は図書館で借りるから年間でほぼゼロ円。キンドル化のリクエストはしておいたが、バイブル的に持っていても良いかなと思い、購入も考え中だ。今年初めて購入するに値する本に出会え嬉しく思う。

*1:前書き後書きから1章の総論まで所々抜けているがほぼ全てが読める。その60ページあまりで、著者の主張は大方、理解できるはずだ。各論は読めないのの、目次から書かれていることは容易に想像できる。

*2:雑誌としての「きょうの料理」のテキストはある