にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

いつかこの日が来ると思っていた

026/365: Hay Thar

マンション管理員をしている。その後に、ジムにも通っている。私の住む高松市はコンパクトな市だから、ジムも多数あるが、スタジオレッスンの充実したメジャーなものとなると限られてくる。私もそれらいくつかをハシゴしながら、そのうちの1つに一日置きくらいで通っている。

プライベートと区別をつけたい。でも、いつかマンションの人と、同じジム内にて出くわすかもしれないと思っていた。(私が気づいていなかっただけかもしれないが)この1年半は出会わなかったなかった・・と思う。顧客とサービス提供側の関係だが、関係ないと言えばない。その同年代のオジさんだが、今回は相手への存在は気づいているということをアピールするためにも挨拶はしておいた。やはり周囲に注意するということは自由に振舞うことを抑えなくてはならないということだから、少し窮屈になるかな。