にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

車もネットもない原始生活

先週末の帰省はこんなだった。「miketoy親を偲ぶ会」は諸般の事情にて兄妹参加はできず、中止にしようかと迷ったものの、予約していた航空券が無駄になってしまうので私1人で行事を予定通り決行。春の「親子の会」も全員参加はできなかったので全般に不調だったが、これで年に2回の定例行事は済ませた。f:id:Miketoy:20181010065422j:image

高松⇄東京の旅は毎度ながら、片道6000円程度のLCCジェットスターを利用。行きでの適用はなかったものの、帰りの便では500円分のバウチャーが利用できた。前回同様に、どら焼きとお茶を選んだ。どういう条件でバウチャーが出るのかは不明だが、そのサービスの恩恵を受けている人はあまり多くないように見受けられた。年に2回程度の頻度の特典だとしても、お得感がありありがたい。その後に半年間有効の400円分のフライトバウチャーが、またメールで送られてきた。

今後も価格メリットの大きいジェットスターを使うだろうから、今回の事務手数料負担の教訓、台風などででの欠航をも考慮して、2000円高になるものの便の変更可能な「ちゃっかりプラス」で往復とも行こうと思った(この数回は帰り便のみそれにしていた。予約内容のオプションというのがそれ)。

f:id:Miketoy:20181009183709j:imagef:id:Miketoy:20181009183718j:imagef:id:Miketoy:20181010065301j:imagef:id:Miketoy:20181008205257j:plain(↑高松空港離陸後の高松市中心部全景)

旧宅で息子は海外旅行中で不在とは認識していたものの家の情報がないので困った。テレビも当初は見られなかったので、不便だがガラホワンセグで視聴。さらにJCOMのネットも繋がらない。契約を変更したのだろうか。独身だからスマホだけで十分で、家での固定のケーブルテレビのネット接続は不要とで解約したのだろう。だとしたら、知らせて欲しかったなと思うが、相手への関心がないから仕方ない。ネットは私の情報の生命線でもあるので、今後は何らかのネット対応をして出かける必要がある。

さらに、以前のような移動の手段もなかったので不便だった。車は廃車で既にないし、バイクもない。自転車もパンクで困った。生活必要物資を購入するにも、歩くにはスーパー、コンビニはやや遠いし、JR駅からも遠い。今回の主目的の墓参り先まで歩いて行くには遠すぎる距離だ。やむなくお隣さんから自転車を借りて、墓参りに行った。お礼に、掃除の終わった家の中を披露して、コンビニで購入したスイーツでお茶の接待をし、会話を楽しんだ。息子は私と入れ替わりで帰国したようだ。

こんな2泊3日の非日常が、年間行事を通しての第3ステージ生活の日常として徐々に組み込まれてきた気はしているが、車もネット接続もない原始時代のように感じる不便な生活を、考えてみればそれほど遠くない前までは送っていたのだった。その点、植物はこの間に人間のように変わっていないのだなと思った。

(↓旧宅、ボランティアガーデンのヤブラン)

f:id:Miketoy:20181008205225j:plain