にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

危うくバイク事故

一昨日の雨の中、バイクで時速40キロくらいで走行中のこと。信号の1つ手前の交差点で右折しようとして、突然に後輪がパンクかと思うような感じで、後ろに足を取られ、バイクを制御できない感を持った。何が起こったのだ⁉︎ったと思いながら右折できず、道の真ん中で転倒した。パンクはしていなかった。雨でスリップしたのだろう。

こういう時の前には、気持ちの焦りがあることが多い。いつもより、早く行かねばならぬ、雨だから早く着きたいといったようなである。直進している分には滑ることは比較的少ない。右折は要注意だが、さらに雨の時は滑りやすいとさらにだ。対向車や後続車の動きにも注意が必要だが、自分自身のスリップには今まであまり注意を払っていなかったことに反省だ。

人もそして車はいなかったのだが、コケてバイクの態勢立て直し持ち上げようと苦労していたところを、軽自動車に乗ったおば様2人が大丈夫かと助けに来てくれた。バイクを起こすには力は不要だったが、その他者を援助しようという気持ちや態度はありがたかった。以前も似たようなバイクの持ち上げトラブルで、地元のお兄さんに助けてもらったことがある。親切な人に良く出くわすなあと香川県民に好印象を持った。東京など大都市なら、見て見ぬ振りか、早くしろ!とクラクションを鳴らされるかだろうから。

ともかく、結果的に傷も少なく何もトラブルが起こらなくて良かった。バイク事故に関して無傷で体験学習できたことに大いに感謝である。今後雨の日はスピードを30キロ程度に落とし、右折には特に注意をしてバイクに乗ることにしよう。

Bol d'Or 2012