にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

「90歳。何がめでたい」で感じる世代観

九十歳。何がめでたい

図書館にリクエストしていた本が、10ヶ月後の数日前にやっと届いた。(私は90まで生きたいと思わないので他人事だが)話題の本のようだったので、途中でギブアップしそうになったものの通しで読んでみた。

90代というと私の親の世代だ。Amazonのレビューなどを見ると、その年代層からは高く支持されている本のようだが、私はそれほどでもない。世代ギャップを感じるのは、この年代によくある愚痴に頑固さを感じてしまうからか。年金などの利害関係が絡むと、さらに批判的になるかもしれない。私達世代も、同じような関係で、子世代から疎まれるということを意味するのだろう。「空間」の差異の異文化で育った外国人ほどの差ではないにしろ、「時代」が異なるだけで理解し合うということは難しく感じるものだなと思った。