にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

挨拶のしかた大発見!

Smile!

研修の時に「笑顔で挨拶」は繰り返し強調されたことだ。おはようございます!と言って笑顔をと心がけてきた。しかし、それではダメなのだと最近になって気づいた。

具体的に言うならば、例えばこちらが掃除していたりして、予期せぬタイミングで、逆に声をかけられる。その時の、先方から見た私の印象はどうだろうか。「おはようございます。〇〇さん😃」と返しても、それは「挨拶で笑顔」であり、「笑顔で挨拶」になっていない。挨拶の前に『笑顔』が存在するのだ。

私は常日頃、周囲に警戒している。だから笑顔はない。仕事の場、あるいは友人や家族となると、それまでのモードを変えて笑顔になる(・・かもしれない。怪しいけれど(笑))。だから、周囲には「常に警戒している人」、デフォルトはNo!な人と印象付けられる。

笑顔をしなくちゃとの後付けの「凍りついた笑顔」とは異なるはず。一方で、いつも微笑んでいる状態、デフォルトはYes!それが求められているのだと、この歳になってやっと気づいた。いつ何時、予期せぬところで知り合いに出くわすかもしれない、それで印象は決まってしまうことを、これからの仕事環境では心していきたい。実際、そのように常に微笑んでいる人は存在することから、この順序問題は私にとっては大発見であった。