にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

1平米のベランダガーデン

f:id:Miketoy:20181021135829j:image我家では広さ1平米弱で、ベランダガーデニングをしている。ごちゃごちゃしているのだが、(朝も良いのだが)秋の午後の日差しを植物が浴びたこの風景は私のお気に入りの1つである。マンション住まいなので、合計11鉢を並べているだけであるが、そのうち6つが身元園芸の通信販売と他の3つの小鉢が上記。ベランダの通常は、洗濯物が干してあったりで生活臭が残ったりする。しかし、この東南にある一角は花用の専用エリア、暇さえあれば眺め癒されている。

枯れてしまった草花の後任として、今の時期ではコリウスが存在感を持ってきた。1つは4月に苗を購入した黄色の栄養系コリウスの子孫、こちらはもともと挿し芽で増やしやすいというので、栄養系と名付いている。もう1つは7月分の身元園芸での赤いコリウスの子孫だ。色艶は今一歩だが賑やかに育っている。もう1つが、夏を越してやっと咲いてくれた上写真の右下あたりに位置しているカーネーションf:id:Miketoy:20181026145610j:image

半年前は下の姿で、多くの花があったものの、それ以降は咲かなかった。蕾は他にないので、今の上記の一輪が今年の最後だろうから大切に長らえたい。f:id:Miketoy:20181026145720j:image

9鉢の残り、平大鉢1つともう1つの小鉢が反対側にある。その赤のミニバラが久々に咲いた。

f:id:Miketoy:20181024184015j:image

それから、ビオラと下記のキュートな可愛い花が、初めて見るマトリカリアである。先週末にホームセンターで買い足し植えたものだが、店の人は春まで咲くと言っていた。ネットの園芸情報だと春咲のようだが、霜が下りなければ秋口もまだ咲いているという。

f:id:Miketoy:20181024184021j:image秋はガーデニングの季節、配置を考え、根づき、それを日々管理することは楽しい。これからも、この約1平米の限られたスペース内での入れ替え差し替えによる、ささやかなガーデニングを続けたい。