にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

プリンターは要らなかった

多機能プリンターを他の方に譲って今はない。以前は、ブログ写真でも書類っぽいものは、そのスキャナー機能で読み込んでファイル化して取り込んでいたが、もう辞めた。カメラでブレたり折り目が見えるのもやや気にはなるが、(昨日の記事の写真もそうだが)十分に読みとれる。読者には失礼ながら、所詮はブログ(笑)、生存に関わるほどのものでないから、それで良しとした。

ただ、「情報」は画面で見れば十分とは自分だけの世界の話で、役所のように書類重視の世界では画面で見せても了解してはくれない。先日もコンポスト購入補助金申請のためにAmazonで購入した領収書のコピーが必須だった。そこで、プリンターの断捨離を機に、ファミリーマートのコンビニプリントのデビューを試みた(ローソンなどでも同様にできるはず)。Print Smash というアプリでPDFファイルを打ち出すサービスを初めて利用したのだ。この手のはPDFのモノクロで良いので、コンビニ備え付けのマルチプリント機で費用は最安値の10円*1、十分に満足できるサービスだ。写真でそのままJpegファイルで印刷させると料金は高いので、Pagesアプリなどで、写真から取り込み、PDFファイルとして保存して印刷する。コンビニでは主力商品なのできちんと管理維持されているはずだし、もしその店のプリンターでトラブルがあっても、別のコンビニで用を足せるだろう。USBなどに変換しないで、いつも持ち歩くスマホタブレットから直接印刷できるので便利で、今後はこれで行こうと思った。多くはないはずなので、年間でどのくらいの枚数を使う必要性があるかを今後はカウントしていこう。

 

この手の要らなかったものは、固定電話、パソコン、手帳、生命保険、(ちょっと違う話題だが、銀行通帳でのマイナス時の赤での印刷)等々がある。何でこんなものを惰性で使っていたのだろうと後に思い起こす。なぜ存在すること自体に疑問を持たなかったのだろうと後になって思うようになる。世の中の進歩にあわせて、生活のシンプル化、IT化を積極的に進めたいと思う。

[Explored]

*1:追記: 通常のコピーだけなら、ダイソーにあったコピー機では5円でできる