にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

12月の寄植え準備

窓から見えるベランダにある草花の風景もあまり変わり映えしなくなってきた。花あるエコライフを目指していることもあり、冬バージョンに装いを変える頃かなと思っている。でも実際には、まだコリウスニチニチソウなどもあったのだが、年明けまではもたないので時間の問題でもあった。モノの断捨離と同じで、未練を持ち続けていると永遠に質的変化はできない。どこかで決断しなくてはというわけで、この際にリフレッシュすることにした。

苗を購入してくると一気にことが進む。以前は妻と2人で一緒に花屋に行って車に目一杯乗せていたのだが車はもう手放してない。今では妻のご指定の苗の種類と数、色を決めたメモをもとに、私はバイクのトップボックスに乗るだけの量の買い出し役。少し遠いところのNホームセンターに行って購入してくるのが最近では定番になってきた。ただ、比較的品揃えはあるものの肝心な指定された白の花が少ない。他でも毎度そうなので、香川県の人は白の花があまり売れないのか、あるいは入荷されたらすぐにはけてしまうのか不明だが、淡い色の類似品で妥協せざるを得なかった。これをもとに、妻が寄せ植えに仕立てる。私はそのあと土で汚れた床の掃除や枯れた草花の根などのゴミ出しの類の下僕的な仕事をする(笑)。

現役の仕事時代の多くは、新製品開発、新規システム構築とか人前に出て話すなど、「仕立てる」に相当する華々しい陽のあたる道を通ってきた。その後の目立ちにくい日常の管理・運用の仕事を軽く見ていたし避けてもいた。今は全く逆だ。他者からは当たり前と思われるようなことでも、それをきちんとこなし完遂していくこと、そのほうがいっときの脚光をあびるより、世の中の平和のためには遥かに尊いのではないかと考え直している。陽のあたる道は若い人に譲り、こちらはそれを支え、その状態を維持する役が良い。すると他者からジェラシーを持たれたり、無用な争いをしないで済み、私的にも平和な生活が送れるのだ。

 

購入した苗は下記写真、これだけでも綺麗だが、鉢に入れるとしっとりと締まるし、もっと長持ちもする。今は養生中で、落ち着いてきたところで追って別記事にしたい。

f:id:Miketoy:20181201143758j:image

ストック 258 x3 774

ジュリアン 398x 3 1194

エリカ 598

イベリス 298

ガーデンシクラメン 198x2  396

ビオラ 78x 5  390

パンジー 78x 2  156

寄せ植えガーデンセット(右上の白い丸い鉢) 980

   ゴールドクレスト

  ハツユキカズラ

  アリッサム

  ジュリアン x2

   + 鉢

 

他に、ハボタン 105x 8 ビオラ2 なども別途の店で購入。費用は総額で約6千円。