にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

12月基本生活費と2018年間平均額

いつもの月より数日早いが12月の基本生活費 (夫婦2人暮らし生活、以下示す 数値単位の円は省略)を締めることにする。12月の食費は通常より2万円以上多いのは毎年のことで、大晦日ギリギリまで購入があり得るため、食費だけと思うがまだ増えそうだ。

               89000 (12/31追加分修正)

食費        84,000     [ 59000]

外食費        1,100        [ 1800]

f:id:Miketoy:20181222165159j:image

水道代                                   0   [ 2000]

電気代(142kwh)    3,608   [ 4200]

ガス代 (13立米)      4,463   [ 4400]


情報代 (新聞、雑誌、NHK) 4,800   [ 4800]

通信費 (ガラホ & Wimax2)  5,700   [ 5700]
交通関連 (バイク関連) 1,300  [2300 ]

 

日用品等 1,500      [ 4200]

被服費    7,200       [ 6300]

衛生           0                [ 1100]

医療費       13,000 [ 6300]

 

家庭維持修理費                       [ 7300]

                          ①自転車修理  3,800  

                          ② 花苗            6,200

スポーツクラブ                 7,344      [ ↓に含まれる ]

マンション管理費          20,000      [ 36000]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本生活費合計      約168,000円   [ 137,000]

 

上記の [ ]内で示したのは1月から12月まで年間の平均値である。それらを表にしたワークシートが下記で今後に一部の修正はあるが、年間で基本生活費に関しては月毎で大きな変動はほぼない。

f:id:Miketoy:20181224152623j:image

なお、私の今年分医療費に限っては、歯の措置で6000円、しもやけ措置1800円、検診書類で400円と年間計11,800円と医療費には大いに貢献している。妻分は結構あり、その変動は大きいし、医者通いはいつ発生するか不明なため、月管理でなく年管理の特別費扱いの方が好ましいかもしれない。カテゴリー分けに関しては今後少し考えてみる。

この基本生活費以外の特別費は12月2日に締めたあとの変化はなく153万円。この基本生活費の年額(13.7万円 x 12月 = 166万円)と合わせて2018年の総額出費は 約320万円と、下記に示す総務庁の60〜69歳での月額29万円強の平均データと比べると若干低めの、ほぼ平均どころで収まっている。

f:id:Miketoy:20181224162507j:image

この図のサイトはこちら↓

https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gy02.pdf