にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

冬温暖な高松は住みやすい

Pond Takamatsu-no-ike in Winter

昨年の冬は寒かったが、1月の香川県高松市の平均気温は平年より1.3度高く、6.8度であった。そのように比較的暖かいと言われる高松でも、冬の朝の室温は11度と寒いのでエアコン暖房は(耐えられない程・・というわけではないが)必要で、このところ毎朝、数時間かけている。

昨日に気づいたことがある。こちらに来て2年、雨や雪が少ないせいもあるだろうが、思い起こせば道路で氷ついた水たまりを見かけたことがない(最低気温がほとんどの日で氷点下にはならないのが影響しているだろう)。高松市も広域なので、塩江の山方面はともかく瀬戸内側の中心部は雪も降らないので恵まれていて、朝の早い通勤時間帯でも凍結がないので歩きやすい。2月も平均気温より高めで推移するとの予報、このまま春になってくれれば嬉しいが、寒さもあと一息。冬は(夏の暑さは全く忘却の彼方なので(笑)今は寒さだけが焦点!)住みやすいので、この気候に慣れると、より寒い地には余程のことがない限り、住みたくないなという気にもなる。

話は気候と少し変わるが、四国新聞で成人式の時にアンケートをしているようで、その結果が下記。f:id:Miketoy:20190120111118j:image同種の結果に昨年も驚いたのだが、新成人の97%が香川県が好きと、地域満足度が極めて高い。地元新聞社の記事だから、多少やらせのような気もするが、私は冬が比較的暖かいことも影響していると思う。また、交通の便が悪いとのことだが、車やバイク、自転車があれば道路は段差も少なくとても走りやすい。最初の頃は、メインの片側三車線の道路である国道11号線の中央通りを走るのは怖くもあったが、今は普通に走っている。香川県では人口当たりで全國ワースト2位で交通事故多発非常事態宣言などと言われだしたが、人口自体が少ないこともあろうが私の周辺では交通事故などもあまり見かけない気もする。運転マナーが良くないと言われるが、信号のあるところでは東京圏などより譲ってくれるように思う(信号のない横断歩道での車の不停止が問題だ)。先日行った大手の病院も、JR駅も市役所も県庁でも自転車で平坦な道を通って行ける距離にあり、高松中心部は生活するには自然やインフラ環境の整ったとても住みやすい地でないかと思う。