にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

ネットスーパーはしなくなった

Supermarket in Japan

引越してくる前はイトーヨーカドーのネットスーパーを月に1〜2万円くらいは利用していた。大規模のスーパー、私の住む高松は西日本だからイオンが多いが、この一年で行ったのは一回だけに減った。我家からは、やはり遠いからということも大きい。IYと同じように規定額以上に買えば自宅まで配達してくれるのだが、その5000円以上の値段を消費するのは今では敷居が高すぎ。送料は払いたくないし、かと言って不必要なものまで買いたくはない(一方で、地区にもよるがセブンイレブンの店では3000円以上で無料配達してくれるようで、このくらいの金額なら使うかもしれない)。ネットスーパーは、やはり忙しい人向けのサービスなのだろう。今は時間はたっぷりあるので、今後も行く頻度は少ないと思う。

ネットスーパーしようがしまいが月あたり食費や食生活の質に大きな影響を与えるということはなく同じ。近くに適当なスーパーがあれば、そちらに行くほうが、返品とか買い忘れの時の再訪問がしやすい。今はそれほど負担なく歩いて行ける範囲に地元系スーパーがあるので、今後も自分の足で行ける限り、(ネット通販での狙い撃ち購入は別だが、生鮮食料品は特に)リアルの店で直接見て、他のものと見比べたい。予想外に良いものを見つけ購入できるのは嬉しいし、ボケ防止にも役立つと思う。シニアの方が住居を決めるときに、スーパーが近いことはやはり重要な選択ポイントの1つなのだろう。