にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

目が肥えると・・

ジムに行くと、バイク置き場に、かつて乗りたかったヤマハのトリシティとか見かける。どなたかが乗ってきているのだろうが、活動の時間帯が異なるだろうし、所詮は数十秒の話だろうから出くわさないのが普通だろうか、持ち主を見かけたことは一度もない。私のバイクはスズキ アドレス110 はこんなだ↓(庵治町に行った時の瀬戸内の風景)。

f:id:Miketoy:20190310163051j:image

また下の写真のようなPCXのバイクなどもよく見かける。

Honda PCX 125

PCXは洗練された格好の良いバイクだと言われる。バイク乗りはよくそう言うのを耳にした。私は最初、私のと同じようなバイクではないか、何が格好良いのだろうと理解できず、価格差が随分あるのを不思議に思っていた。今でもそう思わないでもないのだが、(私の今の理解では)大きく違うところがある。PCXは、スクータータイプと違い、またいで乗ること。それが格好良いのかもしれない。私はやっとこのごろになり、その外見の違いがわかるようになってきた(それがどの程度の価値があるのかはわからないが)。

違いがわかるには目が肥えていないとダメ。素人のちょっと見では同じように見える。でも今度買う機会があれば、高くても PCXだろうかなどと思っている。違いがわかれば、その違いに余分のお金を支払うことだろう。違いがわからず目が肥えていない方が安上がり(笑)。

遠くにツーリングはしないつもりだが、バイク経験をもう少し積んで、そのうち機会を見つけて行きたい気持ちはある。まだ認知症は来ていない。認知症予防のためにも、今後もバイクを移動のメインの手段としたいのだが、一方でこのような「欲」は危ないとも思う。そのうち、高速道路にも乗って、より遠くへとの「欲」はさらに加速しそうだ。新規の四輪車は、もう今後の選択肢としてはないだろう。あるとしたら、2人乗りの電気自動車だ。でも、まだ発売されそうもないからな。乗り物ではないが、パソコンやタブレットの類も同じ関係。私は目が肥えていないわけではない。でもこちらに関しては私なりの異なった意見はあるので、それは別の機会の記事にて。