にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

まったり感を味わうために

当然ながら週末は嬉しい。昨日で一週間の仕事は一区切り、まったり感を味わいながら週末はリラックスしている。職場の関係は、我慢大会の人間関係で大変だろう。人間関係があると、そこには必ずストレスは生じるというと言い過ぎだろうが。とは言え、職場の人間関係が好きな人もいる。私はダメだ。ランダムに出くわす人とは、まず友達になれない。共同作業で何か決めなくてはいけない時など、本質的でない些細な「好み」のレベルでの相違に直面するとストレスとなる。人間関係のないあるいは少ない仕事が良い。それはどんな仕事でも必ず存在するので、その時間が長いと直面する機会は増え、ストレスは徐々に大きくなる。家ではそれは少ないから同じ屋根の下で一緒に暮らしているはず。でも最終決定権は私にあるから問題は少ないのだが、逆に妻はストレスを持っていることだろう。私は寂しがり屋なのだけれど、人間関係が好きでないのだと思う。植物や動物、自然や人工物を相手に仕事をした方が居心地が良いのだ。

Autumn colours  / Happy Friday Fence

今の仕事は人間関係は比較的少なく、勤務時間も半日で短い。だから、午後に病院に通ったりできたりで、自由度は高い。そんな好条件な仕事でも金曜に仕事から完全に解放され、2日の余裕があるのは大きい。至福の時、この「まったり感」を味わうためにこそ、今は仕事をしているようなもの。今までも、ずっとそうだったかもしれないなと思っている。勤務時間は長いと疲れるから嫌だし、ずっと休みだとダレるからこれまた嫌。好き嫌いの贅沢を言っているがメリハリのある中庸の世界、それが少なくとも私には好ましい状態と言える。幸運に恵まれたと思っている。