にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

取材される立場になる

一昨日に家をすっきり見せるようにしたのはお客さんが来たから。そのお客さんは、 Forward to 1985*1という 賢く楽しく進めていく省エネを目指す非営利団体の理事と事務局である。2時間近くエコに関する話題や思想を話す機会があったが、そもそも我家に白羽の矢があたったのは、昨年1年間の全国トップ1であったためらしい。その我家の事例を記事にするようだが、太陽光発電をしていないのに以下で示す数値は素晴らしいとお褒めの言葉を頂いた。2018年の標準家庭の消費エネルギーと我家のその比較が下記の棒グラフである*2

f:id:Miketoy:20190314190140j:image

記事が正式になったら、再度このブログでお知らせしようと思うが、先方の言っていた言葉からすると、キーポイントはエコ機能を活用した設備ということになりそうだ。ライフスタイルとしては無理をしていないし、設備を冷静にエコであることを見極め設置して使いこんでいるこがわかるとのこと。最近は「エコ」を何らかの形で謳わないと商品価値は下がるのだろうと推察するが、我家で導入してきた最近の白物家電や設備を振り返ると、結果的に全てにエコが何らかの形でついていた。

LDKのエアコン1。「ecoこれっきり」ボタンの他、この機種のハイライトである人の所在を感知して送風するAI機能満載で冷暖房の超エコ化を推進している(日立 RAS JT36GE5)。

 f:id:Miketoy:20190316084711j:image

寝室のエアコン2。安物なので機能で自慢できるものはないが エコ自動モード(シャープAYG22DE5)。

 f:id:Miketoy:20190316084715j:image

冷蔵庫。エコナビ (パナソニック NR E431VL)

 f:id:Miketoy:20190316084702j:image

洗濯機。エコナビ (パナソニック NA FW80S3)

 f:id:Miketoy:20190316084655j:image

トイレ。水量の少ない「eco 小」ボタンあり、少量の水で流すことができる(TOTO GG2-800)

 f:id:Miketoy:20190316084643j:image

浴室換気暖房乾燥機。衣類乾燥機能に関して「エコ」モードがある。以前に記事にしたこともあるが、時間はかかるが経済的、冬や雨などの時に重宝する(TOTO TYB212GR)

f:id:Miketoy:20190316084637j:image

洗面所は「エコミラー」で、電気を使わず鏡表面のくもり止めコーティングの水膜形成と吸湿によりくもりを防ぐ (TOTO WN 05D02)

f:id:Miketoy:20190316175805j:image

今まで、取材することはあれど、取材された経験があったか記憶にない。貴重な機会だったと思う。記事の完成が楽しみである。

*1:ウェブサイトの紹介ページは次に示す通り。

エネルギー消費量を賢く減らして、現在の約半分、ちょうど1985年当時のレベルにしようというアクションです。この活動が始まったのは2011年4月、きっかけは東日本大震災と、それに伴って起きた福島原発事故でした。どう考えても原発に頼らない社会をつくるべきだと考え、この国で暮らす全ての人が直接関われる取り組みとして、家庭での省エネを進めていきたいと考えました。それも「我慢の省エネ」ではなく、「賢く楽しく進めていく省エネ」です

*2:消費エネルギーに水道とガソリン、ゴミは入っていないので、環境庁の環境家計簿とは異なり住環境に特化しているものだが、我家では更に良い数値にこそなれ不利にはならないはず