にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

空き部屋、空き駐車場は問題?

170427-how-the-rich-see-the-world-seattle-belltown-skyscraper

お金を十分に持って冗費もある人達を主たる対象として商売するのは、多くの場合に効率的な進め方である(だからその手の凶悪事件は、しばしば起こる)。会社員時代に優秀なセールスマンについたことがある。彼は、お客さんが金を持っているかどうかを嗅ぎ分ける能力に長けていた。逆に言うと、金を持っていない客とは関わらないということを言っていた。なるほどと思ったものだ。

リッチな人は無駄と思われる使い方も多いだろうと以前の記事で記したが、新築マンションなどを購入できる人達は、まさにそういった層が多いような気もする。セカンドハウス、住んでいない家をそのまま空けておくことなどはその一例だ。空家では家が傷むではないかと思うし、街のアクセスの良い中心部にある物件であるならば賃貸で出せば収入にもなるのになと、私はすぐにそんな発想をしてしまう。

駐車場でも同じである。借りてはいるのだが、ほとんど利用していないのではないかと思われる人が存在する。使わなくてもいざという時のために所有しておく、だから普段は遊ばせておいても問題はない、それが生活の余裕なのだろう。資源を放置して有効活用しないのは勝手でしょという理屈もあろうが、エコでないばかりか需要と供給的観点からも社会的損失ですらあると思う。

私自身のことなら、資産が少ないこともある故だが、到底考えられない。使わなくなったら、経年劣化で減価償却していくので価値が下がる一方なことが多いから、賃貸といわず即売却するだろう。駐車場は使っていなければ解約することは間違いないが、これは価値観だから、それ以上の深追いは無理だ。

エコな私の言いたいのは、エアコンを使うのを控えようという議論でもないし、設定温度の話でもない。それは、関係者で話し合って合意点を見つければ良いし、積極的に使用すべきとすら思う。誰もいない部屋に、ずっと電気をつけっぱなしだったり、エアコンをつけっぱなし、水の流しっぱなし、冷蔵庫が半ドアで開いたまま、また購入したけれで結局使わず腐れせたという類の冗長性の高いのが嫌いであり、垂れ流し的な使用は無意味なのではないかということだけである。先日の彼岸時に様子を見に行った私の息子もそうだ。夜通しと思われるエアコンを部屋の戸をきちんと閉めずに平気で寝ている。貧困層でも冗度の高い人は少なからず存在している。彼は富裕層でも貧困層でもないだろうが、私に言わせれば、だらしないだけと苛つくのだが。だから、徹底してくるとリラックスできないとも言われる(笑)。

そもそも富裕層は「もったいない」という言葉は辞書にはなさそうで、住む世界の違い、発想に大きなギャップを感じる。もちろん、余裕のある人うちは払ってもらって全く問題ない。それが、巡り巡って社会の余裕をもたらし、世の中は回っているのだろうから。結果的には彼らからは多く収奪し、それとは程遠い私のような冗度の低い層からは少なくなっているはずと信じ、(過ぎるところも多々あろうが)エコピープル な日々を送っている。