にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

貴重な有給休暇を貯めたい

Holiday

昨日に給料明細書が到着した。年度が変わり、有給休暇がどう加算されているかを見たかった。しかし、9日の残があるとの記載のみで、繰越可能年数の1年分まで消えてしまったかと一瞬落胆した。明日が給料日だが、今月分でなく支払いは前月分ベースであったのを忘れていた。3月分給料と書いてあるので、4月分からはプラス11日になっているはず。

仕事は大した負担ではないし、休んでまで行きたいところも直ぐにはないので、基本的に月曜から金曜まで毎日通勤で問題ない。昨年度の休暇取得可能数は11日であった。ただ、一週間休みをとると5日減では何か予期せぬことがあった時に困るなということもあり、7月から9月の夏休み推奨期間に1日も休みをとらずで、1年間で2日の有給休暇を使っただけであった(他に手違いで欠勤が1回、それは1日時給分の給料を減らされていたが、いざとなればその欠勤で対処、実質は問題なさそうだ)。

マンション管理員の仕事では、いつ取得しても状況は同じなので、申請通りに取得しやすい。ただ、連続して3日連続となると、代行員を入れなくてはならなくなるようで、派遣会社や社内応援を依頼するなど、気を使うことになる(今年のゴールデンウィークも同様で、今年は中日の1日を特別出勤を要請されている)。今年は週末をかけた旅行で長期休暇を数回とる予定をしているので、結果的に10日は消化することになるだろうから、それまでは休暇分をできるだけ貯めておきたい。こう考えてみると、休暇もお給料と同じ関係でブログタイトル通りの、エコでコンパクト倹約生活といえるのだろう(笑)。