にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

植え替えは大手術

今週の一週間はガーデニングウイークになるはず。それに先立ち、今後の方針を確立し、今ある鉢の整理をして、暫定措置をした後に本格移行をする。昨日は鉢の入れ替え作業2つのみ、あまり大したことないではないかと言われそうだが、それでも土の処理などで大仕事であった。

それはあくまで作業者としての人の視点だが、植物視点も忘れてはならない。以前から馴染んでいる土や周囲のお友達の植物も突然にいなくなる。わけがわからないうちに生活基盤が根底から変わる。そんな植え替えはできればして欲しくないだろう。そのような大手術に相当する一大事なので、執刀医としても、植物が健やかに生き続けているときに、あえて手術はしたくない。そのままにデリケートにしておけば命はとりとめていたのに余計なことをして・・という責任問題にもなり得るイベント。とは言え、長期的観点からメスを入れることも時には必要だ。私もこの頃は失敗率は減ってきたとは言え、以前には手荒な執刀医だったなと振り返って思うから何度も手術失敗を繰り返してきた。そして今回も細心の注意を払って植え替えてはいるものの、果たして手術が成功したかどうかは、その後の経過を見ないとわからない。今回の手術成功を祈り、そっと今後を見守るだけである。

 

4ヶ月前だが、ビフォーはこんなイメージだった。対象はこの2鉢。

f:id:Miketoy:20190511163733j:image

上写真の右側のコニファーは大きくなり得るので、寄せ植えでなく単独でパープルの鉢で今後は管理することにした。

f:id:Miketoy:20190511161901j:image

その左側は昨年4月の見元園芸さんの寄せ植えシリーズの4月版の鉢。一年ぶりに入れ替えだが、赤のカーネーションとピンクのゼラニウムの株が大きく溢れんばかりになってきたので、やや大きめのアンティーク風の鉢に入れ替えた。それでもゼラニウムは株分けせざるを得なかった。後方にあるコロニラとの3つの寄植え。

f:id:Miketoy:20190511161904j:image