にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

一年中、花咲くベランダガーデニング

f:id:Miketoy:20190518151110j:image引越してきた当初はマンションのベランダだからガーデニングはできないだろうと諦めていた。でも、昨年より鉢ベースでのガーデニング再開で、一年中、花の咲くベランダガーデニングを目指した。一年経ったが、ほぼできているのではなかろうか。上記写真は居間のソファーから見たベランダ風景、キーとなるのは鉢の数だ。2年前に旧家から持参した3鉢から始めた。これでは不可能ではないものの、実際の運用を考えると厳しい。宿根草を混ぜるとなると、オフシーズンは葉だけの遥かに長い期間がある。全て一年草で賄う植物の使い捨てモードなら可能だろうが、それでは環境に優しくない。

ブログ記事でも、ネタはすぐに尽きてしまうので、ある程度の苗とそれに伴う鉢数は必要になる。その組み合わせにより、個別の鉢で花の無い時期でも他の鉢で咲く花があればカバーできる。すると、入れ替わり立ち替わり咲いてくれてシステムを成すように見える。そうなれば、一年中、花の咲くガーデンだ。今は我家では全部で12鉢あり、鉢ごとに月ごとの名前をつけ、鉢を識別し管理している。例えば下記左から5月鉢、4月鉢、8月鉢のペチュニアの3鉢の今は摘心し養育中、花はスタンバイで、あと数週間は花待ちの状態である。

f:id:Miketoy:20190520181003j:image

こうして、心豊かに丁寧な暮らしをすることができていく。旬の草花は入れ替わるとしても、今後も継続する一年中花咲くガーデンとしての維持が重要になる。