にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

運動せず暴飲暴食なのに、筋肉は増え体脂肪が減る?

旅行から帰ってきて1週間経った。自宅で測る体重や筋肉量を示す数値も旅行前の状態に戻った。でも、帰国直後の計測値には驚いた。体重が5キロ増えていたし、筋肉量も、4〜5キロ増えていた。すると増加分はほとんどが筋肉だろうか。それ以上に驚いたのは、体脂肪率の低下だ。10近くあったのが、7%くらいになった。

数値だけからすると、旅行の運動しない食事ばかりなのにも関わらず、体脂肪率が減り、筋肉がついたとするならば、旅行をしない手はない(笑)。あのペースで旅行を続けていれば、もっと筋肉がついていたのだろうか? 理屈はわからないままだが、どうも嘘くさい計測値だ。毎週決めた時刻にジムのより高級な体組成計で計測している数値も体重58.5、筋肉量49、体脂肪率10.5と以前と同じくらいに戻っていた。

その後にわかったことは、(個人差はあるかもしれないが私の場合は)就寝前は最高値、起床後の朝に最低の値、食後には増加する1日の傾向がある。だから、時間帯を揃えないと比較すること自体が無意味なのであろう。

Fat as a pig!