にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

天気予報の好転は嬉しいが・・

Takamatsu

今日は七夕。高松に来て驚いたことの1つは、天気予報がコロコロ変わること。この頃は、この先一週間の雨続きの予報も、あるいは翌日は強雨で荒れる予報と出ていても、あまり信用せず、当日の朝まで待って判断することが多くなった。悪天候の予報でも、翌朝には晴れていたりすることも多く、大体が好転しているように思う。(農業従事者は嬉しくないだろうが)一般人は良い方に天気が転ぶのは嬉しい。全国の天気予報で「四国は・・」と言っても他地域と比べ注意報は圧倒的に少ない気がする。台風とか梅雨時でも、瀬戸内海に面した高松付近は曇は多いものの太陽は顔を見せたりで、雨が少ないのは恵まれた瀬戸内式気候のせいだろう。

昨年も今頃から1ヶ月半以上、熱帯夜と猛暑日が続いていたのを考えると、今夏はまだ暑くない。それ自体はありがたいことだが、当たらない高松の天気予報とは言え、夏の高温の予報に関してはほぼ確実に当たる。まだエアコンをつけたのは今夏で一回だけだが、まもなくフル稼働する時期である。