にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

LCC、乗ってしまえば違いなし!

Jetstar.

この頃、飛行機に乗るとしたらローコストキャリア LCCジェットスターの高松〜成田便での往復が定番だ。LCCだから安全でないということは(多分?(笑))ないはず。

当初はジェットスターの料金体系がよくわからなかった。何度も利用し試行錯誤繰り返し、やっと最近になって理解できるようになった。飛行便の基本料金は日々また時間帯による変動制で、ネットで便の価格をチェックし対話式で予約を入れる。今回の申込を次に示す。

f:id:Miketoy:20190627060354p:plain今後の予定変更もあるし、天候不順や欠航で日時を変更せざるを得なくなることもある。昨日も成田空港周辺の天候不良のため2便が欠航したようだが、新聞を見ているとよく見かける。予約時の私の勘違いによる操作ミスを含め、予約便変更で痛い過払いを何度もしている。通常の飛行機会社だと予約の予定変更でお金を取られることは少ないのではないだろうか。ジェットスターのこの予約システムはガッチガチなので、変更の可能性が多少でもあれば、毎回2000円と料金は高くなるが、保険と考え、オプションセットの「ちゃっかりプラス」を選んだ方が望ましいというのが経験法則だ。

また、飛行機料金がこのところClub Jetstarとの2段構えの便が多くなってきた。会員だと片道1500円分安くなる。往復だと3000円。年に2回行くと、年会費3900円の元が取れる。ということで、今回新規に会員になることにした。それと寄付、(先日にもWikiから寄付お願いが来たが)StarHeritage への若干の寄付。さらに支払い手数料、クレジットカード支払いで費用がかかるのも不満で、他の適当な選択肢もないので仕方ない。バウチャーでの支払い、これまたよくわからないが優待割引のような券というか番号が何度か利用していると、メールで送られてくる。予約時にその番号を入れると数百円と少し割引になったり、機内サービスの軽食を利用できるといった具合だ。色々と見るとジワリジワリと購入価格が上がり、航空運賃だけの倍近くの料金となるが、それでもまだ2万円を切るので重宝している。

成田空港第三ターミナルは以前は遠かったが、今はバスの送迎ルートも直線になって近くなった感じがする。LCCとは言え、乗ってしまえば全日空JALと同じ。これからも私はジェットスターとつきあっていくことになると思う。正規運賃で行く気は全く起こらないと思っていて、念の為に全日空のスーパーバリューで調べたら、早割ならば羽田への往復で合計22,280円と僅差になってきた。メジャー航空はそのくらいのバリュー(早割、便変更不可の条件)はありそうなので、今後の選択肢でもある。でも高松-東京間に不測の緊急事態でいく必要ができたなら、やはり飛行機より便の多いマリンライナーで岡山経由で新幹線でいくのだろうなと思う。