にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

子に介護して欲しくない

親というものは、自分の身が不自由になったら、気心の知れた子に介護や最期は看取りをしてほしいと思うのだろう。私もそう思っていた。親に対して私達子は当然のように関与していたからだ。でも、今はそれを期待していない。子達は私のことを知らなさ過ぎる。そういう関係では良い介護はできないだろう。認知症などになると、親子では特に理不尽な要求をしたりするかもしれない。薄い人間関係であり、感謝の心を伴っていないと場合によっては虐待されるかもしれないと危機感を感じる(笑)。

気持ちの少ない血縁より、ビジネスの関係であっても心優しいケアをして欲しい。だから、介護を専門とする会社のスタッフに最期はケアをしてもらおうとの判断に至っている。身内や友人関係では、無償の互酬で関わる側面もあるのだが、それは別としてもより多くのお金の準備は必要になるけれど。正直言って残念な気持ちにはなるが、仕方のない世の流れと諦めている。

Adult Helping Senior In Hospital