にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

ネットは高速でなくとも中速で満足!

インターネットで高画質な動画や高音質な音楽をストリーミングで聞いていたりする人は増えている。その種のサービスは金を払っているのだから良いだろうという考えはあろうが、し放題で良いのだろうか。高速道路が皆が利用するのと同じようなもので、その料金は当然支払うものの、インターネットも今や公共性の高いものの一つと言わざるを得ない側面があるのでどうなのだろう。私の思うに、食料品と同じでフードロスを少なくするのと同様に、お金は払うものの、残さず使い切るのが世の中全体のためには望ましいのではないか。音楽などは高速道路のネットを使わずにローカルで聴くものではないかなと思うし、高画質・高音質でなくとも中画質・中音質、いやミニマムのライフラインとして低音質・低画像ではダメだろうか。画質と音質に加えて多くの人が高速ネットに接続する傾向にあるが、果たして中速ではどうなるだろうか。

Highway to hell

私のところはインターネット接続を先月までのWiMAX2から、月額1980円のUQモバイルのデータ無制限プランに変えたばかりで、中速を試みている。お試し期間で制限のかかった低速の200kbps以下では辛かった。契約した仕様では 500Kbpsが最高の速度のベストエフォートということだ(単位がメガなので、下の写真では 0.50 がその速度に相当する)。この数日間、利用する度に見ていると、ダウンロードの実際の速度は 200~500Kbpsの範囲、平均すれば 400kbps位だろうか。YouTubeも、時々止まるが一応見られた。高解像度の写真の多いブログなども写真表示には時間はかかる(其れを受け容れられるかが選択のポイントとなるだろう)。一方で、アップロードはほぼ400kbps以上がいつも出ている。今後もこの程度が保証されるならば、月額料金2000円低下分の価値は十分にあると思う。今後に月額料金が下がるのを見るのは楽しみだが、No pain, No gain 痛みなくして得るものなしで程々のところを探り当てるプロセスは楽しい。今回がまさにそれだ。

f:id:Miketoy:20190714125913j:image

前の高速ネット接続は、猫に小判で無駄遣いをしていたと今では思う(笑)。でも世の中には高速で慣れると遅い速度に後戻りできない贅沢病に冒されている、あるいは通信料を無駄に払い続ける人も多いご時世、そういう人達の冗費の存在で世の中は回っているかも?であり、難しい問題でもある。