にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

綺麗事ばかりの選挙だった

election

悪夢のような6年間という酷い言い方までしなくても選挙上手な自民の有利は変わりなかったと思うが、参議院選は自民1人区で22勝10敗の結果で終わった。

この間の各党の主張を聞くと、NHKから国民を守る会、傲慢なNHKの運営に反対する趣旨には賛成である。安楽死を考える会、これまたその部分だけ取り出すと賛成だ(でも、このご時世で他のことに全く触れないのも奇妙だ)。野党の主張、これも真っ当な政府批判を言っていて賛成だ。政権与党の安定性を確保、これまた賛成、全ての政党に投票したくなる(笑)。

但し、すべて言っていることは綺麗事、実際のところ何にも変わらない。貧困層に手厚く、というのは結構なことで、高額所得者に厳しく税を取り立てるという主張にも賛成。でも痛みに関しては全く触れない綺麗事ばかりと思えた選挙で虚しくもなる。いずれこんなはずではなかったと明らかになるはず。

自分達の近視眼的な利益だけで考えたくないものだが、プレミアム商品券も多分もらえない一方で、子育て育児支援も、今は直接関係はないし、一方で支出の税負担は減ることはない。私くらいの世の平均値あたりで暮らしている庶民にとっては(税をとりやすいからだが)結果的に増税となる。年金を増やすと言ったって、大して変わりはなく、私を含めた多くの人は結果的に年金減額になるのはほぼ確実で、恩恵はほとんどない。どこが政権をとったとしても、その結末は変わるはずはない。未来世代の政治への参画が気になるが、私はもう政治には期待してはいないものの、投票は国民としての社会へ関与する責務として今後も行き続ける。