にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

Apple端末から乗り換え検討

Cómo ver fotos de tu iPhone o iPad en tu Apple TV vía AirPlay

高松に四国初のアップル専門店が今日オープンするようだ。私は今まで、30年以上Apple製品を愛用している。私の愛機はiPad mini、ブログ更新を含めネットはそれでしている。さて、妻がソフトバンクSharpガラホ(Aquousケータイ2)からスマホに変えようとしている。このタイミングで、私もケータイ(Aquousケータイ)の機種を見直したいと思っていたが、私の契約満了は年末なので具体的機種選定は急いではいない。

アプリは、電話の通話、メール、ウェブ、YouTube、カメラと写真のデータ整理、時々オフィス的データ処理と標準的な使い方だ。タブレットまたはスマホのネット端末利用だけで困ることも少ないので、パソコンのMacBookAirはあるものの、年に数回程度、細かな作業やファイル処理をする時しか使わない。もし壊れたらそのまま廃棄とし、私のパソコン時代の終焉は既に確定している。iPadタブレットでは苦手であったそのファイルの処理もこの秋のiOSのバージョンアップでパソコン並みにできるようになるはず。

 

(1) 機種選定のこだわりを洗い出す

電話機とネット端末の具体的機種を再検討。iPad/iPhone の本体機種の価格は相対的に高い。関連してiPadを端末とするソフトバンクやその他のキャリアのプランも高かった。iPad系の iOSの方がウインドウを閉じる時のピンチインの操作などは確かに快適である。Android系機器だと、タスクバーを出し、スワイプしなくてはならない。一方で、スマホの選択肢は Androidの方が多いし、価格も魅力的。操作感に違いはあるとしても、基本的にアプリは同じように揃い、できることは一緒。何をそんなにApple製品にこだわっていたのという感もある。こだわりの真の理由は何か、前述のちょっとした操作感だけなのか自分でもよくわからない。Apple製品を長年使っている “情” だろうか、使っていない他者に対する優越感だろうか(笑)。冷静に考え、それだけだとすると、この際に丁寧に検討し直したい。

もし iOSを使わずAndroid端末がメインの端末となると、同じような機械は何台もいらないから、現在は1人2台ある iPad miniと10インチ iPad も存在価値は薄れる。さらに先ではiPadシリーズは購入せずAndroid端末だけとなる可能性も十分にありかもと思う。手元のケータイ機種を変えるだけだが、今まで iPadにこだわっていたものの、Androidも有力な選択肢としてありということなら、より自由になれる気がする。もちろんそれによって周辺も大きく変わってしまう。となると、2019年末まではその移行期、その移行段階でも良い選択をしたい。

(2)ルーターとネット端末の機能分離

スマホにすればタブレットガラケーも不要になり1台で全ての処理が済むのはメリットだが、逆に言うとあえて1台で済ませなくても良い。WiFiルーターを持参するのはそれほど大きくないから私は苦ではない。ネット接続を2人以上でルーター経由でシェアできるし、データ通信は今のiPad Wifiモデルでネットの操作ができるから、その切り替えが完全に終わるまではルーターと端末は分離モードで使おうとの方針だ。

(3)ネット接続に必要なデータ速度

今はWifiルーターは、速度の安定性に優れると言われるUQモバイルのデータ 500Kbps無制限で使っている最中。だが 100KBps以下と遅くなる時もしばしばで、段々と速度に不満が出てきた。楽天モバイルに変えた場合は制限モードで1M(1000Kbps)で、(実勢速度は遅いようだが)その倍速である。ピーク時に300Kbpsということなので、もし楽天で程々に使えるものなら、UQモバイルは不要かもしれず、再度のリストラをするかもしれない。このあたりのベストエフォートというのは、やって見ないとわからないということだから実験した上で判断したい。

(4)音声端末とデータ端末の機能分離

音声電話に関しては、とりあえずデータ通信とは分けて考えた方が良さそう。音声を月額800円で済む端末(電話のこと)はホワイトプランの他にはないし、携帯電話機としてのガラホは完成度は高い。電話をかけながら、同時にデータをチェック(データ端末のこと)することは結構あるのだが、やはり電話はガラホで通話が便利。その種の操作は一台で通すのはやり難いし、一台にする必然性もさほど感じない。スマホに乗り換える音声プランで電話機能を入れると月700円増、今のガラホのままでは800円と料金的には100円の僅差になってきてはいるものの、ガラホを電話専用機としながらタブレットで分離して操作する方がやり易そう、ということで、年末まではAquousケータイのガラホのままで凌ぐ。