にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

月初めのエアロビレッスン

フィットネスクラブのエアロビクスのスタジオレッスンでは、月初めに構成が変わることが多い。この頃はその月初めのレッスンでどのくらいついていけるかが楽しみになってきた。最初の頃にほとんどついていけなかったクラスで、回転となると周囲の人の領域に無断侵入したり、フラフラしてぶつかったりした(笑)。未だ後ろ向きでの動作となると、自分の立ち位置がよくわからなくなる。手足を互いに独立に動かさないといけない動作も苦手だし、左右の足の入れ替えやバックツイストの連続なども苦労することがある。それから、3つくらいのブロックを繋げて、似た動きのある時も混乱して間違う。

この頃は平気、感覚的に8割の達成度だ。音楽が早いと、身体で覚えていないと、やはり止まってしまうように明らかに鈍臭い方なのだが、難しいところでも、できないなあ、えへへで何とか周囲に迷惑かけることなく、数回繰り返すうちに徐々にできるようになってきた(もちろん周囲に気配のある場合だが)。スムースにできるには2、3週間かかるので、最終の4週目に一通りできるようになって翌月となってしまう・・ということで永遠に完全でない状態が続く(不完全の勇気!)。

複数のクラスで同様だから、私もエアロビクスに慣れてきたのだと思い、素晴らしい進歩だと自画自賛(笑)。新しい動きになるといえども、半分くらいの動作は同じというか、そのインストラクターの好みの動きと言えそうで、同じクラスに出続けて、その癖みたいなものに慣れることが重要ということだろう。周囲も顔なじみが多くなってきて、リラックスしてプレイできることも影響しているかもしれない。ここまで来るには2年、でも慣れない代行の先生だと戸惑うことも少なくないがそれも刺激だ。修行の道は続くが、全部一発でできるより、この難しい部分はあと少しでできるようになるかも?という段階がもっとも楽しい。この間に、色々な先生の教えを受けたなあと思い出す。重要ではないが記憶のため脚注でメモしておこう。*1

でも将来にどのくらいまでエアロビクスをできるかという懸念は持っている。時々足をひねったり、足の筋肉疲労になったりする。そうなるとエアロビクスの素早い動作はきつい。今後なり得る要支援の段階に至ると、ヨガなら対応可能だろうが、エアロビクスとなると無理だろう。できてプールでのアクアビクス程度か。でも、エアロビクスができなくなったら、私は今のジムを辞めるだろうな。筋トレだけのために、わざわざ出かけ、高い月会費は払いたくはないから、そうなれば下り坂モードだ。そうならないためにも、今のエアロビクスを継続できる期間を長らえるようにせねばならない。

Aqua Divas

*1:I先生(Aジム)、ヨガは退屈だったが、エアロビクスのレッスンを初めて受けた時に面白そうな予感をさせてくれた。

O先生(A、Bジム)、初心者クラスでエアロビクスの楽しさを教えてくれたことに深く感謝だ。

T1先生、(B、Cジム)、初心者の域をなかなか脱せなかったが、若葉マークのとれたクラスで何とかついていけるように指導頂き、これまた深く感謝。

M0先生(Bジム)、独特の世界があり、ついていけなかった。ブログにも「恥ずかしい思い」という記事を書いた。私も以降は上達したはずなので、機会があればリベンジしたい。

Y1先生(Cジム)、今のジムで最もお世話になっている。のびのびと上下に回転する動作が楽しく、感謝。

M1先生(Cジム)、左右に動く躍動感があり、ウオーミングアップから、独特の世界観があるテンポの良いクラス。週で最もワクワクするクラスで感謝。

Y2先生(B、Cジム)、ラテン系のノリの楽しいクラス。本来は上級なのだが、少しレベルを落としているのだろうか感謝だ。何とかついていきたいと思うクラス。

M2先生(Cジム)、かなりレベルの高いクラスまで多く持っている先生。エントリーレベルの今のクラスでも十分についていけていない。チャレンジ中。でも何とかなりそうと感謝。

Y3先生(Cジム)、初心者レベルクラスに参加。騒がしいので今は遠慮している。

その他、代行でK先生(Cジム)、T2先生、N先生、F先生なども受けた。