にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

辞めたもの: 固定電話、車、プリンター

Old-style phone

固定電話は4年前に辞めた。今もって全く問題ない。以前は固定電話がないと不審がられたが、この頃は記入欄にケイタイの番号を書いて嫌な顔をされることは全くなくなった。もっと早く辞めても良かったと思うくらいで、未だ使い続けている人の気が知れない。

転居に伴い、車も2年前に辞めた。必要な人はいるだろうが、車をなくせば経済的メリットは大きい。少し遠いところに行く必要のある時が今でもたまにある。自転車では漕ぐのに疲れる。ジムで運動した後は特にそう思う。でもバイクがあれば十分というライフスタイルになった。雨の時に合羽を被るのは億劫だが、仕方ない。アッシー君を免除になったので楽にもなった。旅行は基本的にはバスなど公共交通機関利用。体調不良などでどうしても必要ならタクシーに乗る。

プリンターは昨年に辞めた。エプソン複合機ジモティで譲った。それ以降に、プリンターを使う必要性を感じたことは皆無。世の中、必要以上にカラーの印刷をしているなと思う。おまけに、高画質な印刷をしているように思えるのだが、ブログの写真でも同様で、本当にそこまでの品質が必要なの?と思うので、手軽に画質を落とせるツールの出現を期待したい。この1年に数回、提出のためのコピー書類をコンビニで作った程度で数十円で済んでいるが、使い続けていればカートリッジ交換だけで年に数千円になる。

今後、他に思いつく断捨離は葬式くらいか(笑)。お盆のシーズン、直葬というのが増えているらしい。セレモニーを一切しないので、これは十数万円で済むらしい。私はもしもの時の費用で、この関係費用を妻と私の妹に50万円を既に数年前に振り込んでいるが、これなら十分にお釣りがくるくらいだ。お釣りは手数料として、とっておいてもらう。

 

さて、「やめる」と言えば4年前に下記記事を書いた。現在、テレビは残っているが、壊れたらやめワンセグにする。パソコンも同様に壊れたら辞めるのだ(現在もそうだが、ほどんどタブレットにて情報処理。だから今日のタイトルは「固定ネット接続(電話含む)、車、パソコン(プリンター含む)」と記すべきかもしれない)。新聞は電子新聞からローカル新聞へ復活した。郵貯は実質的に使っていないし、NHKはN国党の番組スクランブル化の意見を支持しているが現時点では支払いをしている。 方向性は明らかにそちらを向いているものの、中途半端に見えるが、あまりやめるやめるとばかり言うのはネガティブな後ろ向き縮み思考な気がして、できればしたくはない。