にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

あずきバーを墓参りのお供えに

井村屋 井村屋 BOXあずきバー 65ml×6個×8箱

お盆の送り火も過ぎたが、この間に墓参りをしていないことに多少の後ろめたさがある。夏の盛りとなると、体温調節で身体を冷たいもので癒したい。あずきバーがベストと私は思う。夏はスイカのイメージがあるが、以前からあまり好きではなく、特にあの食べた後の食い散らかしの見苦しさと匂いが気に入らない(今年もひとかけらも食べていない)。父親はビール好きだったからお墓のお供えに冷ビールを(稀にだが)持参したものだ。冷たいものと言えば、私は井村屋の「あずきバー」。毎朝と昼過ぎに計2本食べる。あっさりしていて、あずきの美味しさをよく引き出している。今年は井村屋あずきバーキャンペーンというのがあって、抽選で何か当たる予感(根拠はないが)があり応募するつもり。妻は「白くまくん」が好きなようだが、それ以外のアイスはあまり関心がない。

思い起こしてみると、子供の頃の私はあずき嫌いであった。アイスに限らず、いつも洋風のばかり好んで食べた。私の母親もあずき好きだった DNAは抗えず、歳を重ねるごとにあずき好きになってきた。唯一の不満は、固いからスティック棒から噛んだ残り部分がポロッと落ちること。94歳の義母もあずきバー好きなようだが、こちらは固いから歯がかけたらしい(それを内緒にしていたという(笑))。私も他人事ではなくなるだろうが、あずきバー好きとしては向こうの世界に行ったら夏の墓参りには溶けない程々にして供えにきて欲しい(笑)。