にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

今日はバイクの日、燃費は52キロ/L

今日は語呂合わせでバイクの日のようだ。下記のように言っているが、その実態は不明だ。

1989年、政府総務庁(現在、内閣府)交通安全対策本部は交通事故撲滅を目的に、8月19日をバイクの日に制定しました。全国自治体の交通安全対策室や地元警察は、この8月19日を中心に、二輪車の安全運転講習会等を展開しています。さらに、二輪車の楽しさ、利便性、有用性などバイクライフの素晴らしさを、より多くの皆様にご理解していただくために、毎年7~9月の3ヶ月間をバイク月間として、 2000年7月にスタートしました。以来、全国各地で数多くの活動を展開しています。

さて、今まで計測していなかったのだが、一昨日にバイクのガソリンを満タンにして燃費を計算してみた。この2カ月間の私のバイク利用を振り返ってみると次の3種類になる。

  • 自宅から街中まで3キロ、頻度は月に平均2回程度、往復で計12キロ。
  • 自宅から山道までツーリングは32キロ、月1往復で64キロ。
  • 自宅からジムまで(買物はその途上なので含む)2.1キロ、週3回往復で月26回、55キロ。

車種は小型原付二種の SUZUKI Adress 110。計算すると、リットルあたり52キロメートル、この燃費は以前に私の乗っていた四輪車の4倍以上の燃料消費率で素晴らしい。購入時のカタログで、WMTCモード値は51.2km/Lとなっていたので、ほぼその燃費であり満足している。

地元系電車の最長距離は 43.1km~46kmで700円、条件は異なるものの、バイクだと1Lで52km走るということはその金額相当になるわけで、料金的には 145円足らずの1/5だ。ジムの1回あたりの往復も13円、バスで行くとなると380円要するので1/30。

決して価格だけの問題ではないのだが、公共交通機関を利用するより、はるかに安くつくから、バイクは交通費を下げるためのとても割安な道具となる。以前は荷物の積載量が不安だったけれど、バイク後部座席の間に小型のテレビや掃除機などをロープなどで縛り運んだ経験も重ね、ある程度の自信はできた。どうしてもダメな時は、レンタカーやタクシーを利用するから、現時点での私の運輸手段はバイクにて全く問題はない。

suzukiaddress