にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

スクワットマシン、買ってもゴミに?

死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいいショップジャパン 【公式】 スクワットマジック [メーカー1年保証付] 脚部 臀部 トレーニング SQM-NXAM

スクワットは万能の手軽な運動のようだ。大臀筋大腿四頭筋、ふくらはぎ、体幹を鍛えることができる。「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」というタイトルの本も出てる。サンプルを読んだが、「スクワットだけで効率よく全身の筋肉を鍛えられる」としたら魅力的だ。もちろん、私も毎日、1年半以上継続している。毎朝、新聞を一階のポストに取りに行く時に、エレベーターに乗り降りする時にである。そのスクワットをよりやりやすくするための道具で、上記右上のスクワットマジックとかある。継続が重要だが、この手の便利グッズを使用すると、スクワットをする敷居が低くなるなで、継続確率は高まる。所詮、1日1分程度、空き時間の例えばテレビを見ている時に手足は暇なわけだから、スクワットをするには適当だ。と思い、購入しようかと考えた。勝間和代さんもTwitterで絶賛していたし、費用は1万円弱、購入しても良い金額だ。

でも、考え直した。またゴミになる可能性もあるからだ。引越してきてすぐに購入したエアロバイクが同様で、義母の家に持っていった。このスクワットマシンでは影響はないと思うが、①マンションだと階下に振動をもたらすことと、②ジムでトレーニングしているから、それ以上に有酸素運動をする必要もないということもある。何と言っても、③部屋が狭いので余分なものを置くスペースがない。これこそ余計なものを溜め込まない習慣に大きく貢献する。将来に、また戸建に住むことになったら使うかもしれないと思ったから保留している。ジモティに出品しても良いのだが、手離すのを急ぐことはない、とはいえ老朽化はしていくだろう。社会的損失だが、それと同じ運命をたどるかなと思う。スクワットマシンを買っても、いずれ事情が変わりゴミと化す可能性は残るが、椅子代わりとすれば長持ちするかもしれない。都度、処分・購入を繰り返していたら、ミニマリストかもしれないがエコでは全然ない。

あったら便利、程度のものは購入しない。ぜひ欲しい!というものだけ、時間をかけて厳選と見直し、今回は見送ることにした。エレベーターでの、毎朝のスクワットだけにしよう。空間を占有するモノは、100円ショップのちょっとした便利グッズといえども控えたいと思う。