にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

丁寧な暮らしをしていると感じる時

「丁寧な暮らし」のカテゴリーに参加して1ヶ月以上経った。他の参加カテゴリーの「エコ」に関しては私の日々の生活に定着しているので、そんなに肩肘張らずにできていると思う。「60歳代」というのも、年齢そのままなので意識は不要。一方で、最近目覚めた「丁寧な暮らし」に関しては意識しないとなかなかできない。「丁寧な暮らし」の対局語は「雑な暮らし」だろうか。以前に上司からだったと思うが、お前の仕事は雑だと言われたことがある(笑)くらい。私は生来怠け者なので、隙があればすぐに手を抜きがちないい加減さがある。だからこそ、他者が見ていようがみていまいが美しく丁寧に生きるよう意識し続けることが必要な気がする。

ただ、そのカテゴリーにいることを意識することが頭の片隅にはあっても、普段の日常生活では(あると言えば全ての瞬間がそうだが)あまり適当な機会がない。唯一、私がそれを自覚する時がある。花鉢の手入れの時、すなわち月に2回くらいだが鉢の周囲を丁寧に拭いて、草花を折れないように整え、枯葉を取り外す時にそう感じる。花がないと派手さはないこともあり、傍目にはどうでも良い細かなことのように見えるかもしれない。でもご本人にとっては、とても重要な愛おしいひとときなのである。今後、丁寧な暮らしの分野をガーデニング以外にも広げ、充満させていきたいと思っている。f:id:Miketoy:20190912064704j:image