にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

2シーズン制は間違いで3回に!、10月庭風景

Tender Loving Care

一つひとつの選択を注意深く、気持ちに忠実に丁寧に選んでいく、その理由付けというか自分なりの座標軸が重要だと思っている。花苗を選ぶことはその一つなのだが、わかりやすく夏と冬の2回の切り替えと考えると、どうしても花の足りない時期が出てくる。夏の花が終わったこの間は、あと1か月もってくれれば綺麗に切り替わるのに・・と願うのだが、毎年息が途切れる。そんな物足りなさ不満の残る時期だが、空白期間はできれば無く、あったとしても短くしたい。月末の庭風景をブログ記事にする時は前月と大して変わりがないままなので、その頃はプレッシャーにもなろうというもの。

そもそも論として、前提とした夏と冬の年に2回の切り替えということが自然界の宿命を考えない間違った前提なのかもしれない(でも今年のこのペンタス↓は7か月持ちそうで例外だ)。

f:id:Miketoy:20191023061236j:imageすなわち、12月から4月までの5か月の冬バージョン、5月から9月上旬の夏バージョンで4.5か月、その間の9月中旬から11月までが空白シーズンでつなぎあわせ時期となる2.5ヶ月。今の手持ちの栄養系コリウスはボリューム感もあり、寒暖の差の大きくなるこの時期は(写真ではそれほどでに見えないが実物では)赤色が鮮やか。f:id:Miketoy:20191023131445j:imageコリウスを、つなぎでなく秋庭の中核と位置づければ来月末までこのまま過ごすことができる。ということで、これからの我家のガーデニングは夏秋冬の3シーズン制を導入しよう。f:id:Miketoy:20191023064144j:imagef:id:Miketoy:20191023131603j:image