にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

ガラケーの男と女

ガラケーの男と女。それは我家のことでもある。今では、ガラケーを使っていると、類人猿のように思われ、下手すると Twitterなどで人格まで否定されるような恐ろしい時代になった(笑)。ちょうど4年前に夫婦共に下記のガラホに変えたが、世間的にこの形はガラケーだろう。総務省の強い指導で機種代と通信代が分離の時代に今はなったが、この時は機種代は新機種だったものの無料だった。

昔、マイコンというのがあった。マイクロプロセッサーと気取っていうのは、CPU部分に焦点を当てた言い方である(周辺機器部分があるから厳密ではないが)。ガラケーは完成度が高く、まさにパーソナルなマイコンピュータである。これほどまで小さなパソコンは世にはない。ケータイ、データ処理機能は画面は小さいもののカラーもでるし、通信機能まで十分にあるから上記のレベルのガラホならば完璧なマシンと言って良いくらいと思う。

CPU / ROM

でも、画面の小さいガラケー絶滅危惧種に入っている。この流れには抵抗できない。私の持っている機種は3G対応のAQUOSケータイなので、3G回線サービス停止まで4年は持つはずなものの、機器の寿命も長くはなかろう。

そのソフトバンクの2年縛りのケイタイプランの解約可能期間の2サイクル目に今日から入っている。これから3ヶ月の更新期間中に今後の切替の選択をする。だから携帯各社の最新情報に敏感になっていて、ガラケーを手放すカウントダウンモードに入った。このタイミングで楽天モバイルに変えようと思っていて、同時発売されるという楽天ミニの機種も魅力だったし、プランも期待できそうだったのだが、サービス開始がもたついていることもあり、初期トラブルに惑わされる危惧も出てきた。ということで、楽天モバイルでなく、ソフトバンク継続で機種は来春に発売と噂されるマイコンピュータ iPhoneSE2 (iPhone 9?)の発表待ちで切り替えることになりそうだ。その来春までは、ガラケーの男と女と馬鹿にされようが、今しばらく辛抱する(笑)。