にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

読めばわかるが聞いてもわからない

「コロナ禍」という新聞記事をしばしば目にするようになっていた。新語であろうが、「禍」はよろこばしくない事柄、不幸をひきおこす原因、災難の意味。

“コロナか” では変で意味も通じにくいだろうし、“コロナわざわい” とも、あまり聞かないなあと思っていた。禍が入っているので、字で意味は誰にでも理解できるだろうが、音声というか口語ではあまり聞かない気がしていた。

Chaos

でも、NHKで2日前にアナウンサーがニュースで言うのを聞いて、やはり “ころなか” と読むのかと納得した。私も昨日の記事で初めて使ったが、今日の他者のブログ記事のタイトルでも数件見かけるようにもなっている。

確かに「新型コロナウイルス蔓延による被害」では書く記事では字数をとりすぎで冗長である。だから、“コロナ禍” で良いとは思うが、やはり音だけ聴くと、コロナに化ける「コロナ化」だと思ってしまう。やはり、書き言葉の世界に留めたほうが、今の私にはしっくりとくる。