にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

また怒ってしまったと反省!

連休中に政府専門家会議の提言している「新しい生活様式」を私なりに模索していた・・記事である(笑)。結果は、また怒ってしまったと反省!である。旅行や外食ができない家での夫婦2人のお篭り共同生活での時間潰しは2つ。一つは昨日に購入してきた苗をもとにガーデニング作業、こちらは細かなことを言わなければ問題ない。

Angry_man

もう1つが主題の情報機器の入れ替えだ。具体的には、ケータイ、スマホタブレットをどう処理を分散化させ、新時代に穏やかな日常生活に組み込んでいけるか。そのために、各端末をどう適切に機能させる環境整備をしていた。

ケータイの電話機能は完全にスマホに移行。実際にはほとんど電話はないのだが、新端末の rakuten miniでは待ち受けだけで電池の消耗度が高いため、毎日充電しないといけないのは、ややストレスだ。でも電話帳も移行してりで従来通り、LINEを含めて使えるようになった。

第1はガラホ。今まで使っていたケータイは残骸と化しているが simフリー端末にしてある。電波さえ届けば、ガラホなので LINEやPCメールも使えるようになっているのは確認済み。今は無用の長物となったが、まだ十分に動作するので、(断捨離好きならば捨ててしまうのだろうが)急いで捨てることはない。より早く行先を決めた方がメルカリやジモティで出せば市場価値はあるけれど、1年後の回線再選択の時に再活用の場は出てくることもあろうとキープしている。

 

もう一つは日常使いのタブレットiPad mini を中心に、9.7インチサイズの iPad タブレットをブログ書きやメール、そしてネット世界のブラウジングに、我家では妻も私も各自2台を使っている。その日常使いの iPad2 を妻の iPad5(5世代)を適材適所で入れ替えのため交換をしたのである。実際には妻の使っている機種は iPad2 とiPad mini2で、私は IPad 5 (妻と共用)とiPad mini5 がある。環境整備は意外と大変が、終わるとスッキリで達成感がある。

現在の世の中のiPadは第7世代である。細かな差異は多少は気にはなるものの大枚をはたいてとまでの魅力には欠ける。古い機械を使うのは趣味というわけではないのだが、結果的にそうなっている。世の中に翻弄されないためにも重要なことと思っていて、それは出費に関連もするが、古い機種もキッチリと手入れして大切に扱うことがコンパクトに生きるために必要なことと信じている。

iPad2正面

その移行過程で、妻の情報管理は杜撰ではと思っていたのでトラブルは予感されていた。冷静に怒らずにとは思いつつ、案の定どなってしまう場面も数回あり反省である。でも、また同じ事態が起これば、また爆発しそうだ(笑)。本質的には何も解決していないからなのだが、具体的には後日の記事で。