にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

連休明けは年間で最も忙しい時

少しずつ世の中が平常に戻りつつある気もするが、マンション管理員の私はこの間は暦通りの出勤であった(一方で、私の住むマンションでの管理員は4月17日以降、未だ休業である)。

毎年そうなのだが、この仕事では一年の中でゴールデンウィーク明けは最も忙しい時だ。通常の土日を超えた時の月曜日だけでも、枯葉などのゴミが多く外回りの掃除だけでも大変である。一昨日では5日空いたから、通常以上であった。

その外回り仕事以外の大物仕事に2か月に一度、月初めに水道検針がある。水道以外では、ガス会社は月に一度、検針員が来るし、電力会社ではスマートメーターで自動で既に行われていることだが、IT化の送れている水道分野では、少量だからか人の目でチェックというわけでマンション管理員の仕事というのが一般的、どのマンションでも似たようなものだろう。

作業は、総量の水道局のメーター数値と、原則同一日時で区分所有者のメーター数値をつけあわせる。2か月前の前回との差異を計算し、過去と20立米以上の大幅な違いがないかチェックし、その個別データを管理会社にファックス送信をする仕事が加わるのだ。それらの作業時間に約1時間かかる。大した時間ではなかろうと言われるかもしれないが、1日4時間の勤務時間の1時間は大きい。

 

普段はそれほどでもないが、通常の清掃作業の他に、外部からの受付業務もあるからこなさねばならず、休み明けの日は色々と重なる時期であり忙しい。できるだけ、急ぎでない仕事はせず、あるいは先延ばしにする。月末にはその月の月例報告書の書類整備もあるし、週に一回の毎週すべき水質検査や建物点検、これも最低限だけで済まして、この2日でやっと通常モードに戻りつつあるところ。個々の作業はどれも大したことはないものの、月一仕事、週一仕事、毎日仕事の3つが積み重なりあうと、要領良くこなさないと残業せざるを得なくなる。

Watering

実はそれよりも重要なのは植栽への水遣りだ。事務作業や請求作業は先延ばしでも大したことはない。いざとなれば開き直ってゴメンで済む。でも命の問題はそうはいかない。人ではなく植物だが。

この連休頃の天気は、晴れて結構乾燥していて、地植えの木以外はカラカラでグタッとなる。だから、休み明けで真っ先にすることは、玄関のエントランスまわりの大きなゴミの整理を早々に終え、水遣りに直行である。何せ1日で、乾くぐらいだから5日もあくとキツい*1

さらにもう一つは、関連するのだが、我家の鉢の草花の移管だ。あともう少し咲き続けそう、でも我家の鉢は入れ替えで満杯という時に、地植え花壇のそこに移植することで、慌しい連休明けであった。

*1:私は上司に連休中日に出勤しても良いのでと申し出た(本当はボランティアでしても良いと思っていた)のだが、不要な出勤しなくて良いとのこと。バカヤローと言いたかったが、代わりに水遣りをしてくれと頼んでおいた(が、するはずがない)。この手のことは2回目だ。