にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

iPadの液晶が割れた

f:id:Miketoy:20200516104021j:image

数日前の仕事帰りの外で、常時持ち歩いている愛機 iPad mini (第5世代)を不注意で落としてしまった。よくスマホを落として・・という記事は見かけたことはあったものの、まさか自分にまでそのような事態が起こるとは思っていなかった。

運悪く、その下は石の床であった。その結果、写真の右下部で液晶画面が7割がたヒビが入ってしまった。いろいろな悪条件が重なって起きた悲劇であり、悔やまれる。

表示部分だけで本体自体は異常はないから騙し騙し使えば使えないことはない状態。以前ならそのまま割れたまま使ったろうが、そんな人は見たことも何度かあるが、それでは元気が出ないだろうなと思っていた。今は壊れたものはできるだけ早く対応を取るように性格が変わっている。だからその日のうちに修理の電話をかけることにした。1万円くらいだろう、それなら修理してもらおうと腹づもりをしていた。しかし聞いてみたら最低3万5千円という。・・・・・・それはない、と修理は諦めた。本体が買えてしまうくらいだもの。

本体は何もトラブルはなく液晶画面だけといえども使う気が起こらない。見るとその度に嫌な気分になる。困ったもので、修理キットを購入したり、フィルムを貼ってどのくらい修復するか見てみようとしたが、軽度の症状がさらに悪化してしまった。

といろいろと考えあぐねた結果、デスクトップ機本体として使おうと思った。すなわち、外付けのディスプレイとBluetoothトラックパッドキーボードを使うのだ。本体のタッチパネルは割れているアップルペンシルが使えないがそれは致し方ない。本体は電源のオンオフ時のみ、あとはリモートでの操作でパソコン的な使い方となる。これならひび割れた本体を見ないで済むので、デスクトップ機である。手持ちの資源を活用するためにも、無闇に断捨離しない。騙し騙し使うエコである。

でもやはり液晶が割れたのはトラウマになっていて思い出す度に悲しくなるし、傷を見たくないので、このところお蔵入りして、今後はあまり持ち歩かず、今は9.7インチの iPad5世代で代替している。