にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

zoom ミーティング、再チャレンジ

Zoom meeting

以前失敗して参加できなかったzoom ミーティングに昨日に参加した。心理学の四方山話という公開で無料のオンラインサロンである。私はアドラーだが、そこは別の流れ、でも心理学は興味があるから参加したのだった。人の行動の理解を因果論でなく、アドラー派では目的論と異なったアプローチをとるので、その違いに関しては詳しくは触れない。内容以上に形式としてのzoomに関して体験を通して知りたかったのであった。

 

前回なぜ繋がらなかったのかは不明であるが、今回は問題なく接続できた。

参加者は主催者を含めて4名。私の機器はiPad5世代を端末として、楽天モバイルのRakuten miniをテザリングでネット接続、これで全く動作は問題ない。

zoomは自分の顔の露出はしたくないから、自己紹介の時だけ顔出しし、基本はオフにしておいた。声も家内が騒つくので、少しでも他者の音を感じとれるようにした。自分も他者もだが緑の枠が時々出て、話します・・の雰囲気が気になったから、途中から喋らない時はミュートにした。ビデオも音声もなしとなると、席を外してもわからない。

 

こういうものだねと参考になったし面白かった。臨場感はそこそこあるものの、でもやはり関係性は薄い。確かにビジネスの一定程度はできると思う。どうも世の中は、そのある切りとった部分だけを強調していてオンライン会議の有効性の尊重のムードがある。

ビジネス分野は百歩譲って良いとしても関係性の薄い若い人同士が、友人関係を愛の関係のような本当に親密な関係を築くことはできるのか、私は訝しく思っている。こういう形で人々が、ある程度以上、親しくなることはできないと思う。私はクライアントとして、秋にある大先生のカウンセリングを予約しているのだが、こういったzoomのような形でしてもらいたいとは思わない。

まあ、もしかしたらできるのかもしれないので、あまりネガティブなことを言うのは、この程度にしておき、未来のブレイクスルーに期待しよう。