にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

誰にもすぐには解けないコロナ問題

President Kagame holds bilateral talks with Prime Minister Shinzo Abe of Japan | Tokyo, 8 January 2019

今の政府は問題も多いが、全て政権、その代表者の首相のせいにするのは行き過ぎだと思うし、それではあまりに酷過ぎだ。東京都政でも同じだし、会社組織でも同じ構図だろう。何でもトップのせいにするのは可哀想。誰にも解けない問題を、お前は解けないと言って糾弾するのはフェアでない。

現首相安倍晋三氏のすることなすこと大嫌いな人のいることはわかるが、ポストが赤い*1のも何でもかんでも100%彼が悪いわけでもないでしょう。一部のブロガーで見られるのだが、“安倍” と聞くだけでもう攻撃モード、感情的にバッシングをしているように私には思えて残念だ。

私達はどこかの何らかの偏った見方をする集団に属しているだろうから、そこから逃れるのは現実的にはとても難しい。だからこそ、双方に言い分を冷静に聞き、コトはその行いの是々非々で考えるのが良いのでは?と思う。

そういう観点か、安倍政権は新型コロナウイルスの感染拡大防止によく努力していると思う。もし感染拡大するとしたら、それは政権の舵取りもあるかもしれないが、私達一人ひとりの国民のせいであろう。なるようになると放任だったり、不安ばかりで他事論でいたり、あるいは文句ばかり言いだけで無責任であったとしたら、日本もブラジルのようにコロナ蔓延状態になっていたかもしれない。誰かが一部の人から嫌われるのを覚悟でリーダーシップをとり、ベストを尽くして(と信じるが)ここまで至ったのだから、それは大いなる貢献だと思う。

*1:当然ながら、就任以前も赤かったし、政権が変わっても赤いままである。味噌も糞も一緒では事態を見誤る。コトの区別が必要だ