にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

情入りマロンジャムは美味しい

f:id:Miketoy:20201016073529j:image栗がやっと手に入ったのでマロンジャムを作ってみた。美味しかった。NHKきょうの料理の今年の9月号に作り方が書いてある。子供の頃に母親から今回のような栗むきを手伝わされて嫌であったのを思い出した。当時の、そのままの栗はさほど美味しいとは感じなかったが、このように煮て砂糖を入れるだけでこんなにも美味しく幸せな気分に浸れるのかと嬉しくなった。

マロンジャムではないのだが、お取り寄せ信州ワタナベのブランドジャムも購入してみた。

https://nabesbar.com/item/

アマゾンのレビューを見ると、苺の味を良く出しているとかあった。確かに美味しくはあるが、そうであるならイチゴのまま食べれば良いのではないかと思ってしまうのは、へそ曲がりだからだろうか(笑)。

通常の朝食はソントンの100円強のジャムが普段使いだから、この価格差にビックリだ。たまたま処分品の安売りが行きつけのスーパーであったので、試しにと思い350円だったので購入してみたのだ(本来の価格はアマゾンで1980円のようである)。冒頭写真のジャム瓶はそれで、紅ほっぺ苺ジャムを丁度使い終わったので中身は今回の手作りマロンジャムに入れ替えたのだ。途端にワンランクアップしたように感じた(笑)。

 

いずれにせよ、自分で手作りすると「情」が入る。今回のマロンジャムは情が入っているから特に美味しい。同様に生産者はそれなりに「情」を入れて農作物や関連商品を作っているのだろう。それは親子関係でも多くの場合に共通する話と言えるだろう。