にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

ガーデニング

2021 7月の庭

毎朝起きて、花殻摘みをし終えてボォーとその庭を眺めるひとときが私の一日の最も楽しい時だ。一方で、今朝もそうだが暑くなってくると蚊に喰われたりで不快にもなるので庭に出る気が失せる場合もあるのだが、今しばし整えるべきところが残っている我家の7…

2021 6月の庭

今月から月に一度モードの庭紹介に戻すことにした。 この6月は地植えにした赤いミニバラが咲きはじめた。 ダンゴムシがニチニチソウを食い荒らすこともわかったので、害虫よけの薬剤も二種類購入しようと思ったのがきっかけだが、先週金曜に久々にホームセ…

2021 5月中旬の庭

2021年 5月中旬の我家の東庭を中心とした庭の風景である。 まずは目立つ中央のコルジリネとミニバラ。 上記のミニバラの写真の手前は光の加減で白っぽいが、右手奥の花色が実際の色でに近くローズという感じだ。この右手の別の苗の下記のミニバラはピンクと…

2021 5月上旬の庭

ピンクのミニバラ、30以上あるひと苗の蕾から花が咲いてきている。雨あがりでしっとり庭が落ち着いている。 赤と薄ピンクのミニバラは、2週間前に植え替えたのだが、その後に花や葉が落ち植替え失敗かとも思ったが、何とか生き返したと信じたい。 こちらは…

2021 4月中旬の庭

ミニバラが咲きかけで10以上の蕾ありの状態を維持して今後に期待だが、今朝時点でも蕾のままだ。 アメリカ蔦の芽がでてきて、期待していなかったのでびっくり。ガーデニングではこのような予期せぬ発見に遭遇することが嬉しい。 アリッサムが地植えにして…

ドドナエアは生涯を終えた

昨年の9月にはまだ我家のドドナエアは生きていた。それが11月に帰還後、少しおかしいなとは思っていたのだが、春になっても息を吹き返さなかった。年輪を見てもわかるのだが、10年の生涯であった。無残な姿だったので、先日思い切って伐採し、数日前のゴ…

2021年 4月上旬の庭

我が家の東庭が春らしくなってきて嬉しい。4月と5月はガーデニングシーズンといえる時期なので、この2ヶ月は月初めと中旬の2回、我家の庭の変化を紹介したいと思う。 東庭の人目引くアイスポットの中央部、ビオラはもっと多いと賑やかで良かったかなとい…

2021 3月の庭

春らしい気候になってきた。我家の東庭のビオラが満開だ。 また、我家での春の象徴であるアマドコロ(ナルコユリ)の赤い芽があちこちから出てきて、ムスカリの青い花とともに春らしさを感じられる。しばらくマンション住まいだったので、この存在を忘れていた…

2021 2月の庭

我家の2月の庭は、陽射しの強さとともに春の兆しが見えはじめてきた。 まずは2階ベランダの鉢植え。リフォームで粉塵をたくさん浴びてしまったためか、アリッサムは元気がなく、葉牡丹も徒長してきてイマイチだ。ストックはより白っぽくなったものの、花自…

2021 1月の庭

今冬はガーデニングにあまり力が入っていないのだが、元からあったナンテンが赤くきれいに染まってきた。転居があったので忙しく、ガーデニングどころではなかったというのが実情であった。とりあえず、高松から持ってきた鉢苗が根付いたかを見守り、その成…

2020年 12月の庭

11月までのマンションベランダでの鉢植えしていた植物を戸建てに引越完了後の翌日に地植えに変えた。何せ命を持った生き物だから、急ぐ必要があったためだ。 コルジリネのエレクトリックピンク、最も期待していた姿がこれである。 手前にシロタエギク、奥…

リスの尻尾のコニファー持参

今まで住んでいたマンションのベランダの鉢植えしていたコニファー(ゴールドクレスト)を、こんなリスの尻尾のような形にてバイクでカーフェリーを使って持参した。プラスもう一鉢もあったので、運搬時はとても重く感じた。2日間を狭苦しい環境で耐えてもら…

2020年11月、高松最後の庭風景

毎月の月半ばに記事にしている高松の我家マンションでのベランダガーデニングの最終回である。 今月中に引越するので、これら植木をどこに寄付するか、あるいは持参するかを当初より悩んでいた。それが高松を去るにあたって(4つの気になることは既に示して…

2020年10月の庭

毎月中旬に記事にしている我家のマンションのベランダ庭風景。朝日を浴びたその10月版である。秋苗を購入していないので、前月までとあまり代わり映えしないが、あと1か月はこのまま維持する。花色は下記の赤とピンクのペンタスだけだが、コリウスの黄緑…

2020 9月の庭

9月となれば、毎年の我家のガーデニングでは手持ちの草花のメンテナンスモードになる。ペチュニアもベゴニアも終わり、強い直射日光を遮らず、風や陽ざしを積極的に当てるようなモードに徐々に鉢の配置を変えていく。 今最も存在感があるのはコルジリネで、…

2020 8月の庭

春以降に苗を買っていないので、ガーデニングは手持ちの草花のメンテナンスモードである。夏の強い陽射しを遮る配置にしている。ベゴニアは暑さに弱いから、下記のように疲れてきた。来月には存在しなくなっていると思う。 存在感がある唯一はコルジリネ。株…

2020 7月の庭

今年は雨天が多いこともあり、私達も植物も現時点までは過ごしやすい。さて、7月の我家のベランダガーデンの風景。今ではエレクトリックピンクのコルジリネが主砲となって、ベゴニア、ペンタス、ペチュニアが周囲を囲んでいる。毎朝5時過ぎに明るくなって…

「育てる」から「増やす」楽しみへ

まずは、昨日の讃岐山脈を遠くに臨む、視線をやや落とした真横から見た我家のベランダガーデンの風景。コルジリネが聳え立っているとサマになる。通常視線での全貌はこちら↓(この他に2鉢)。 全体の美しさは5月をピークに6、7、8月とエネルギーが落ちて…

2020 6月の庭

我家の春のmiketoyガーデンということで、ベランダにある全12鉢の一つひとつの紹介である。 春の庭はベゴニアがメインであるが、もう盛りは超えたかなというところ。一つの鉢に、白2ピンク1の計3つの苗を植えて、計3鉢↓。 3つめ↑は鉢はやや大きいので、…

夏用花壇に模様替え

一昨日に地元のホームセンターで夏用の苗を購入してきた。上記写真のニチニチソウを22苗(@73)がメインで、他には自宅用にペンタス(@118x2)とコリウス2種(@65x2)と追加のベゴニア(@73x1)。 その一昨日の購入後は自宅での植込み、昨日は職場の花壇での植込…

2020 5月の庭

5月は多くの植物にとって美しく映える時期。私も嬉しいので、ガーデニングカテゴリーの記事も月に一回から数回に増えたりする。 今月あった母の日といえばカーネーション。朝日のあたっている左手前の新入り濃いピンクのミニバラも結構美形なまま花もちした…

出費を見ればどの程度自粛したか明らか

コロナ禍での出費を見れば、どの程度その人が外出を控えて自粛生活をしていたかは明らかになる。我家の先月の生活費は昨日の記事のように、医療費を除けば、夫婦2人で月に約12万円である。外出自粛をしているのは皆さんも同様なのだろうと思っていたが、…

2020 4月の庭

定例の毎月のベランダ庭風景。朝に窓のカーテンを開けて最初に目に触れる全体像 今、一番目立つのは宿根草の鉢。カーネーションの蕾が沢山ついている。その脇にはコロニアも花盛り。 輪郭のはっきりとした「絵になるすみれ」と、パンジーやファビュラスも元…

外出自粛でなんしょん?

外出自粛できょうなにするん? 讃岐弁の響きは柔らかいが、奥深い独特の世界があるように思う。「広報たかまつ」の今月号の市長のコラムで、その “なにするん” が出ていた。 何しおる?も聞くことがあるが、こちらは少し詰問調に私は感じる。以前の下記記事…

2020 miketoy春ガーデン、メンテナンスしたい

昨日までお彼岸で帰省していたので、息子に委ねているその旧家の最低限のメンテを終えた庭風景を。 前庭西ガーデンは、長らく主役であったドドナエアの勢いが衰えてきて元気がない。ミッキーマウスの木も精彩をかいて今にも枯れそうな雰囲気だ。一方で、アイ…

2020 3月の庭

3月の我家のベランダガーデニングの庭風景である。今年から月中旬の風景を披露している。 ↑絵になるスミレ。確かに中央部がシャープで綺麗。ファビュラス↓も同一種だろう。 ↓こちらは良くあるパンジー。 暖冬傾向なので、この種の花は例年より早く咲き始め…

2020 2月の庭

自慢できるほど美しくはないが、定例の月に一度、我家のマンションのベランダの庭風景。 アリッサムは立派だ。これは1苗から育てたもので、ここまで大きくなる。 先週末に花苗パッケージを購入した↓。左下にもアリッサムは4苗あるものの、こちらは今の時期…

2020 1月の庭

我家のベランダガーデニング。花の彩りは薄紫の "ファビュラス" と "絵になるスミレ" が中心。 アリッサムはもっと盛りになるはず 葉牡丹、このところ暖かいのでやや徒長気味だが色はきれいだ ストックはピンクとクリーム色がいつもの定番 シロタエギクは何…

2020年になりました

2020年になりました。明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 元旦の風景には葉牡丹が似合います。 ベランダの鉢も今は葉牡丹が存在感を見せています。今年はどのような年になるでしょうか、期待したいです。

12月の庭風景

青空に白い雲、そして陽射しを浴びる愛する草花、遠くに讃岐山脈の見える私の好きな風景だ。 葉牡丹を自宅用に2週間前に購入(葉牡丹8@98)。 それとは別に、数日前に職場用にも購入してきた(¥1700、パンジー20@63、ストック6@73)。 どちらも植え込みを終えた…