クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

キッチン仕事

2022 6月に作った料理

いつも思うのだが、NHKきょうの料理テキストの第1週目の番組は、(少なくとも私にとって)作りやすい特集であることが多い。6月も例外でなく、その第1週は「梅雨におすすめさっぱりおかず」であった。 このテキストでの今月分の放映は終わったが、今月で作…

排水口がここまで汚れるとは知らなかった

前に豚バラ肉の角煮を作った。その時に脂身はすごいねと思ったが、排水口を見て、またビックリした。その油抜きをした時のその後のように固まった白い脂の塊が排水口のほとんどを塞いでいたのだった。直後に処理はしていなかったから、ここまで固まったまま…

2022 5月に作った料理

NHK きょうの料理の5月号テキストベーズで今月に作った料理は下記の17メニュー。 明らかに新作作りのペースは半減以下まで落ちて、来月も多くはないかもしれない。 フレンチポテトサラダ 野菜と豚肉の煮物 ごま味噌汁 和風あんかけ焼きそば 親子丼 豚ヒレ…

食生活は偏る

一人暮らしになると、日々の食生活は大きく影響を受ける。私はこの1年半以上は朝昼晩と作っていたから、食事を作ること自体はできるようになったので問題ないのだが、2人分でなく1人分を用意するとなると、献立をどうするかで 軌道修正せざるを得ない。実…

賞味期限レース終了

2017年1月が賞味期限であった醤油を一昨日にやっと使い切った。現時点で腹を壊していないが、これで今後は まともな醤油を使うことができる(笑)。味噌から油、乾物など正味切れ調味料の消化は大変であったが、一応これで長年の懸案事項の1つが全てクリアし…

4月に作った料理

4月末まで まだ数日残っているけれど、連休明けまではあまり新たな料理を作る予定はないので、本日で締めることにする。 今月の NHK 「きょうの料理」4月号のテキストベースで作った料理は下記31種であり、半数以上の17が春キャベツを活用したもので、この…

ポテサラ作るの楽だぜ

ポテサラ作るのがしんどいか?という命題。数日前のニュース記事で 上沼恵美子さんが 男女平等だと言ってること自体が、平等じゃない証と噛み付いている内容を見かけた。以下はその引用だ。 ――「怒り」というのは上沼さんにとって重要なモチベーションだった…

3月に作った料理

NHKきょうの料理の3月号テキストのメニューより 今月作ったリスト46が下記で、平均すれば一日あたり1、2品をこのテキストベースで作っていることになる。負担感は全く無く、これ以外にもホットクック メニューでも多く作っているが、そちらはぼちぼちネタ…

カレー、鍋そしてバナナ

好みは歳によって変わっていくものだ。私の親がよく食べていた小豆や芋類やかぼちゃは 子供の頃は嫌いであり 私の好みは洋モノ 一辺倒だったが、数日前の記事のように今は好んで和風に味付けして食べる。洋風や中華より和食系と、その美味しさに60過ぎにな…

ポテサラと かぼちゃサラダ

朝食後に しばしば常備菜を作る。小腹のすいた時用に作りおく お手軽定番はポテトとかぼちゃのペーストだ。 よく作るのはシンプルな タサン志麻さんのポテサラだ(2020 5月号NHKきょうの料理テキスト掲載。ネットの みんなのきょうの料理での掲載はなかった)…

ハンバーグ作り失敗

料理を毎日3食 作り始めてもう一年半以上になるが、ハンバーグはあまり作らない。今まで2回程度だろうか。嫌いなわけではなく、好む方だが、油汚れが・・・と言われるので控えている。 今回号のNHKきょうの料理 テキストに載っていた「からだが喜ぶごはん…

壊れた機械の復活は運命のよう

日々暮らしていると、いろいろとあちこちで不具合は出てくるものだ。二階キッチンの15年経った食洗機(RKW-458C-SV )がエラー17で、機能しなくなった。漏水の可能性があると言うことで、近くの工事店に電話をしてみてもらったが、漏水はなさそうであった。リ…

ヘルシオデリを試す

ヘルシオデリというシャープの宅配食事サービスを頼んでみた。初回お試しキャンペーンのDMメールで送料先方負担で通常より安く手に入るとのことで申し込んでみた。調理家電ホットクックなどで必要になる適量の食材を宅配してくれるような販売促進ツールと理…

2022 2月に作った料理

NHKきょうの料理2月号のテキストをもとに作った料理は下記で計19品だ。数的にはホットクック 料理はこの数以上にある。 毎度そうなのだが、テキストの第一、二週のものは作るものの、後半の多少マニアックなものはほとんど作らず、既に発売されている3月号…

パウンドケーキ作り

私はあん系の和菓子が好きなのだが、それを作るのは敷居が高い。道具が揃っていないこともある。 昨日は暇だったので朝昼夜の食事メニューの他におやつを作った。パウンドケーキである。 電子レンジのマニュアルに記載されているものだ。食材があり、その通…

魔法の調理家電

料理を初めて1年半、初心者をやっと脱出したところである。蒸す 焼く 炒める 煮込む というのがキッチン仕事での調理時間の中心であろうか。 私が現役で仕事ばかりの時は、焼き物か蒸し物か炒め物か、柔らかくなっていたからナマモノとは違うという程度で (…

ホットクックのメニュー拡張

シャープのホットクック購入後、約2ヶ月になるがずっと大活躍している。今朝少し前に常備菜として作った「切り干し大根の煮物」で『自動メニュー100回記念!』とやらを おしゃべりなホットクック さんが教えてくれた。平均1日2品作ということだろうか…

1月に作った料理

NHKきょうの料理の1月号テキストベースで作った料理は下記の35メニュー。白崎さんのお手軽パン作りにも挑戦してみた。 ひき肉と白菜のオイスターうま煮 豚ばらと白菜の梅こんぶ炒め 白菜と鶏むね肉のとろとろ鍋 白菜と手羽先のまるごと煮 白菜とツナ缶のと…

ホットクックか圧力鍋

シャープのホットクックでの調理は楽である。材料を切ってあとは鍋に放り込んでメニューをセットするだけで、あとはほっとく。すると時間が来ればお知らせしてくれて、とても美味しい煮物料理ができる。 ホットクック 料理は煮物が得意で中心だが、メニュー…

3倍の鶏肉分量の違い?

私は基本的に できるだけレシピ通りの分量で作る主義であるが、各種料理の肉の量などは大きくバラつくので困惑することがままある。この頃は、テキトーで良いのはわかってはきたものの、料理研究家の思想もあるし、 スーパーでの購入計画もあるので、標準量…

食生活の自立

調理をして、味がビシッと決まるのは楽しいものである。調理のプロセスはホットクック に任せれば、それほど間違いないことがわかってきている。その前作業としては、必要なものが必要な分量だけ揃っていないといけない。そのための食材調達のためのスーパー…

蒸し野菜は美味しい

数ヶ月前には干し野菜の美味しさに目覚めたばかりだが、今度は蒸し野菜だ。野菜を蒸して食べるととても美味しいことがわかった。水を使わない、栄養価は逃げないらしくて、最も好ましい調理法なようだ。でも蒸し器がないとか、コツがよくわからないとかで敬…

年に一度の国産牛

今までの きょうの料理 で牛肉というと手に入りにくいので避けていた(手に入りにくいというのは建前で、実際はお高いからである(笑))。外食もしないし、食べたとしても誕生日に牛肉ステーキなど、年に一度とまでは言わないにしても数回程度であろう。でも、…

ホットクックばかりの1ヶ月

私のこの間の担当では 調理家電 ホットクックでばかりの1ヶ月であった。きょうの料理のテキストより頻繁に見ている。ホットクックばかり・・というのは大げさだが、ほとんどというか、料理を作る時のデフォルトはホットクックとなった。どのページのどのあ…

料理と仕事再開

昨日は仕事初め。料理も年末と年始は妻に任せていたが、一昨日から私担当でボチボチはじめた。外食はしないので、クリスマスから年越し麺、そして正月のお雑煮、おせち料理の数品は手作りだが、この間のメインの基本は中食。今週の七草がゆも同様だが、特別…

12月に作った料理

12月号 NHKきょうの料理のテキストベースで下記の 17の料理を作った。 )は近々作成予定で、昨日のモチ料理の番組もよかったからもう少し増えるけれど、この頃はホットクックで作る料理が多いので数的には以前と比べると減っている。 塩もみ白菜の春雨炒め 大…

ベスト調理家電はホットクック

キッチングッズとしては、電子レンジがベストでとても優れモノと思っていた。しかしホットクックと出会って考えが変わった。どれか調理家電を一つだけ持っていって良いとなれば何を選ぶか、もう電子レンジではない。ホットクックだ。転居先するならぜひこれ…

11月に作った料理 

11月に作った料理は下記の27種、NHKきょうの料理11月号テキストによる。あまり使わない食材の2人分だと余ることも少なくないので同じものを2度作っているものもある。それ以外は11月号のこの3年のバックナンバーのそれ、及び電子レンジのマニュアルのレシ…

干し野菜の偏見から脱却

干し野菜というと、(私の偏見だが)今の時代についていけない時代遅れなような 田舎のおばあさんが長持ちさせるために作る干からびた野菜のイメージがあった。 「干し野菜のすすめ」という著書もある有元葉子さんの11月15日のNHK「きょうの料理」番組は手仕事…

「感動煮物」に感動?

煮物は子どもの頃は嫌いであった(母親があまり料理が得意でなかったこともあると思うが)。自分で作るようになったこの頃は、なかなか良い出来ではないかと思うようになってきた。加齢のせいもあろうが、やはり自分で作った料理となると評価が甘くなる(笑)。 …