にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

キッチン仕事

食生活の自立

調理をして、味がビシッと決まるのは楽しいものである。調理のプロセスはホットクック に任せれば、それほど間違いないことがわかってきている。その前作業としては、必要なものが必要な分量だけ揃っていないといけない。そのための食材調達のためのスーパー…

蒸し野菜は美味しい

数ヶ月前には干し野菜の美味しさに目覚めたばかりだが、今度は蒸し野菜だ。野菜を蒸して食べるととても美味しいことがわかった。水を使わない、栄養価は逃げないらしくて、最も好ましい調理法なようだ。でも蒸し器がないとか、コツがよくわからないとかで敬…

年に一度の国産牛

今までの きょうの料理 で牛肉というと手に入りにくいので避けていた(手に入りにくいというのは建前で、実際はお高いからである(笑))。外食もしないし、食べたとしても誕生日に牛肉ステーキなど、年に一度とまでは言わないにしても数回程度であろう。でも、…

ホットクックばかりの1ヶ月

私のこの間の担当では 調理家電 ホットクックでばかりの1ヶ月であった。きょうの料理のテキストより頻繁に見ている。ホットクックばかり・・というのは大げさだが、ほとんどというか、料理を作る時のデフォルトはホットクックとなった。どのページのどのあ…

料理と仕事再開

昨日は仕事初め。料理も年末と年始は妻に任せていたが、一昨日から私担当でボチボチはじめた。外食はしないので、クリスマスから年越し麺、そして正月のお雑煮、おせち料理の数品は手作りだが、この間のメインの基本は中食。今週の七草がゆも同様だが、特別…

12月に作った料理

12月号 NHKきょうの料理のテキストベースで下記の 17の料理を作った。 )は近々作成予定で、昨日のモチ料理の番組もよかったからもう少し増えるけれど、この頃はホットクックで作る料理が多いので数的には以前と比べると減っている。 塩もみ白菜の春雨炒め 大…

ベスト調理家電はホットクック

キッチングッズとしては、電子レンジがベストでとても優れモノと思っていた。しかしホットクックと出会って考えが変わった。どれか調理家電を一つだけ持っていって良いとなれば何を選ぶか、もう電子レンジではない。ホットクックだ。転居先するならぜひこれ…

11月に作った料理 

11月に作った料理は下記の27種、NHKきょうの料理11月号テキストによる。あまり使わない食材の2人分だと余ることも少なくないので同じものを2度作っているものもある。それ以外は11月号のこの3年のバックナンバーのそれ、及び電子レンジのマニュアルのレシ…

干し野菜の偏見から脱却

干し野菜というと、(私の偏見だが)今の時代についていけない時代遅れなような 田舎のおばあさんが長持ちさせるために作る干からびた野菜のイメージがあった。 「干し野菜のすすめ」という著書もある有元葉子さんの11月15日のNHK「きょうの料理」番組は手仕事…

「感動煮物」に感動?

煮物は子どもの頃は嫌いであった(母親があまり料理が得意でなかったこともあると思うが)。自分で作るようになったこの頃は、なかなか良い出来ではないかと思うようになってきた。加齢のせいもあろうが、やはり自分で作った料理となると評価が甘くなる(笑)。 …

毎日1つ新しいことを発見する

昨日のNHK「きょうの料理」の番組での栗原はるみさんのお話。氏は著名な料理家だが、以前よりとても「丁寧な生活」をしているなと敬意を評していたし、5年前にも下記記事にしたこともある。丁寧な生活は、私もブログ村の 丁寧な生暮らし のカテゴリーに参加…

パンプキンパイよりアップルパイのはずが

冷凍のパイシートを初めて買ってみた。アップルパイを作るためにで、そしてハロウィーンのシーズンなこともありパンプキンパイも作りたいと思っていたからだ。 食欲の秋で他の焼き菓子や作ったりもしたが、普通のお菓子と同じように外側をこんがり焼いたりき…

10月に作った料理

NHK きょうの料理の10月号では、特集であったレンコン料理の他に次の26料理を作った。 かぼちゃのプリン こしょう豚のソテー こしょう豚のポトフ こしょう豚のスパイス炊き込みご飯 えのきのお吸い物 ごぼうと手羽中の甘酢煮 ごぼうのみそ煮込みハンバーグ …

糖分も過多に注意

昨日は楽しみな日、きょうの料理の11月号のテキストの発売日であった。そのテキストには、栗原はるみさんの和菓子のようなスイートポテト、小林かなえさんのはちみつカップマドレーヌなどのスイーツ系も毎月いくつか紹介されている。来週月曜にはカンタンア…

塩分摂取量多過ぎ

塩分は気をつけている。タニタの塩分計のマニュアルによると、味噌汁の塩分量によって、濃い味、普通、薄味派にわかれるという。 私は味噌汁を作った後にその高精度デジタル塩分計で毎回計測しているが、数値は 0.6-0.8くらいの薄味のカテゴリーに入る*1。 …

電子レンジ調理はグッドだが

日立 ヘルシーシェフ 過熱水蒸気オーブンレンジ 電子レンジ スチームオーブン フラット庫内 容量22L コンビニ弁当 野菜 下ゆで 発酵 パン グリル グラタン ハンバーグ 茶碗蒸し ノンフライ 揚げ物 MRO-S7X レッド お手入れ簡単 MROVS7の後継価格: 29800 円楽…

今週はレンコンが主役!大満足レシピ

NHKきょうの料理 の今月号の特集はレンコンだ。今週はゴボウと里芋の同様な特集、同じ月のバックナンバーのテキストを見ても毎年同じような食材の特集をしている。旬の食材は共通しているからであろう。 レンコン料理に関してこれまで私は下記の11メニュー…

1年は作り続けなくてはね

私は主夫生活をはじめて一年だ。主夫とは、日々の料理を作り、そのための必要な買物をし、それを収支の範囲内で家計を管理をする人のことと定義したい。料理はたまに気が向いた時とか、週に数回程度では、偉そうにコメントすることはできないと思う。 実際複…

残りモノに追いかけられる

1日3食作っている。必要なものが出てこない、冷蔵庫が閉めにくい、冷蔵庫の残りものを追いかけざるを得ないなど 料理を放棄したくなるほど嫌になることがある。一方で、うまく予定通り冷蔵庫内にあるすべての食材がクリアされると、達成感を感じられ嬉しく…

9月に作った料理

毎月末に作った料理をリストしている。情報源は NHK きょうの料理のその月のテキストだ。それ以外のバックナンバーのそれもあるが、最新テキストに表示されているものを作ることが圧倒的に多い。先週に示した 豚肉おかず(12メニュー)以降の特集以外に下記17…

毎日食べたい豚肉おかず

今日のブログタイトルの「毎日食べたい豚肉おかず」は、NHK きょうの料理9月号の特集のひとつである(もう一つの特集は「楽しい一人分ご飯」)。講師は斉藤辰夫さん、高城順子さん、関岡弘美さんのご3方の下記、マンネリ一新で豚肉レシピのアップデートとな…

肉は切る時に気持ち悪い

料理作りに参入して2年目である。肉を処理する時に生肉をいじるのは不衛生な気もして 未だに気持ち悪い。 鶏肉を切る時のぬくっとした滑るような感覚は野菜などと違い雑菌も多いだろうし、苦手で嫌感が強い。魚をさばくのも嫌だが、あまり原形を想像したく…

日々の献立作りに悩まない

主夫なので1日3食作る。基本は手作り、以前のような お惣菜やレトルト食品は避けるようになった。日々の献立作りに悩む人は少なくないようだが私に関してはまずない(諸先輩方から、2年めになったばかりのブンザイで何を偉そうに と怒られるかもしれないが…

IH1台とレンジだけで十分

今暮らしている一階のキッチンはリフォームしたばかりで(コンロは パナソニック CH-11C)、100ボルト仕様の IH一台のみ設置である。最初見た時は、二階のキッチンは 200Vコンロが3口ある(東芝製 BHP-M46Y, 5800w)が、そのロ部分の円が大きいのに驚いた(で…

8月に作った料理

NHK きょうの料理8月号のテキストをもとに今月は 22品作った。これ以外に上旬に狂ったように作っていたトマト料理 16種もあり、テキストは大活躍で油まみれになっている(笑)。 本の購入は基本全てKindleだが、クックパッドのようにダイレクトにピンポイント…

素揚げをレパートリーに

料理を本格的に作り始めて1年であるが、依然と不慣れな分野は多い。典型的なそれは「揚げ物」である。以前から作らない料理の代表選手の1つで、油を多量に使わざるを得ないコロッケや天ぷらなどは敷居が高く 避けてきたのだ。 例えば油温 170度で気泡が出…

8月上旬はトマト料理三昧

トマトは生野菜に添えるばかりと思っていた。きゅうりも同様なのだが、火を通した料理に使うとは(素人的には)気持ち悪いなとすら思っていたのだ。 今月の NHKきょうの料理 8月号のテキストでは、「最強トマトおかず」の特集。料理に活用するものばかりだが…

7月に作った料理

7月も NHK「きょうの料理 」のテキストをもとに下記の 39料理を作った。なす、とまと、きゅうりなどの夏野菜を主役としてこの厳しい夏を乗り切りたい。 NHK きょうの料理[本/雑誌] 2021年7月号 (雑誌) / NHK出版価格: 590 円楽天で詳細を見る チキンソテー…

なす料理は当分は要らない

この7月は きょうの料理のテキストで代表的な夏野菜の1つである なす料理が特集であった。我家でもかなりの量を消費量していて、ほぼ毎日何らかのナス料理を食べていたかもしれない。季節感を味わえて良いし、あっさりとした食材だし作る料理は全て異なる…

6月に作った料理

今年の きょうの料理 の6月号テキストから下記の26メニューを作った。去年と一昨年のバックナンバーからも同数以上。もう6月号のテキストでは作り尽くした感があり、既に切り替わりの時期になっている。 7月号テキストは職場近くのコンビニで仕事帰りに確…