クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

世の中評論

ロシアは信じられるかどうか

ロシア人の多くはプーチン大統領を支持しているデータも出ているようだが、今日の東京新聞にモスクワで働く60代女性の手記「今日を生きるしかない。だって未来はもうないのだもの」という日常に諦めの漂う記事が書かれていて印象的であった。 色々な歴史的…

ポテサラ作るの楽だぜ

ポテサラ作るのがしんどいか?という命題。数日前のニュース記事で 上沼恵美子さんが 男女平等だと言ってること自体が、平等じゃない証と噛み付いている内容を見かけた。以下はその引用だ。 ――「怒り」というのは上沼さんにとって重要なモチベーションだった…

幸せが もぎ取られ悲しい

世は戦争を知らない子供たちが世の多数である。いや戦争を知らない大人達も・・ということかもしれない。私も頭ではわかっていたつもりだったが、今回のウクライナ問題で 戦争を現実的なものとして捉えられた。戦争を仕掛けられた側の軍侵攻後の壊滅的な状況…

外なる戦争、内なる戦争

ウクライナ問題でロシアがウクライナの地を攻撃している現状は目を覆いたくなる。何で関係ない人まで巻き込んで殺さられねばならないのか、無差別攻撃はとても理不尽な話である。 このところ聞いているNHKのニュースで、耳障りなことがある。ロシア側の「一…

格好いい男

私が格好いいなぁと思う1人は故人の石原慎太郎氏だ。言いはしなかったが、若い時と違い、貫禄のある引き締まった顔立ちで格好の良い老人だったとも思っていた。都知事自体の強力なリーダーシップで、記者に「バカなことをいうんじゃないよ」と強い口調でい…

科学的でなくとも納得できれば良し

今までの私は、科学的、合理的なことに価値をおいていた。 理工系の出身だからということもあるが、対極にある非科学的、非合理的なことには否定的であった。神様とか霊界の世界はその典型の1つであった。(価値観によるバイアスを排除するために)データに基…

予約社会への移行

新型コロナウィルスの3回目のワクチン接種は予約が取りにくくて大変だったが、私は今日接種だ。このところ、シニア層での接種の動きは活発になってきたように思う。私の年齢での市の予約解禁時は、希望していた今まで2回接種していたファイザーを扱う病院…

努力は報われるか

北京オリンピックで羽生結弦さんは「このオリンピックで何を感じたか」と問われたら、「うーん」と考え込んだ末に「正直言っちゃえば報われない努力ってあるなと。僕は命がけでこのオリンピックの舞台まで本気で練習してきて、命がけで演技をしたときに、こ…

人生も所詮ゲーム

北京オリンピックで、スーツ規定違反で失格になった高梨沙羅選手のこと。真面目な ご本人はインスタグラムで真っ黒の写真を投稿しているくらいだから失意のどん底だろう。「自らの競技生活にも責任が取れるとも思っていませんが、私の失格のせいでみんなの人…

人は誰しも危険と紙一重で暮らしているのかも

宿泊先ホテルで転落し亡くなった俳優の神田沙也加さんの火葬を終えたようだ。昨年は竹内結子のようなトップ女優も亡くなったし、男優でも今春の三浦春馬とか少なくない。。側から見ると裕福で人々から注目も浴びで何の悩みもなさそうな恵まれた環境ではない…

大谷選手MVP

大谷翔平選手が大リーグでMVPをとった。素晴らしいことだ。それ以上に私が感銘するのは、大リーグというアメリカ野球界で、国籍に関係なく結果のみを重視し選考するアメリカという国の心の広さ、明快さだ。日本で逆の関係であったとしたら、賞を与えたろうか…

争いごとは 自分が先!という主張

現役時代は忙しかったこともあるが、ものごとの「序列」にはセンシティブであったと思う。いわば、縦の関係である。今も私自身の心の中にはその傾向はなくはないが、ずっと減っている。リタイアした今ならコンテンションするくらいならば、アドラーを学んだ…

領収書の来ない時代

とあるところから公共料金の支払い証明書を提示せよとのことがあった。電力会社からの領収書に関しては昨年秋くらいから来なくなった。ガスは利用していないから、あとはNHKの支払い証か。水道料金は検針の際に紙による請求と受領書を兼ねた薄手のコピーが配…

ジコチューだから騙される

NHK首都圏 ネットワークでストップ詐欺被害を懲りずに、もう何年も放映している。昨日の警告は『“喉の手術を受けた” に注意!』で、息子がお金が必要ということで 4200万円の現金を渡したという。考えるというか、たやすく他人を信じ 疑うことをしない かつ…

現状維持の男

岸田内閣支持率59%あるらしい。英国のフィナンシャル・タイムズは自民党について「新しい世代のリーダーに賭けるのではなく、安定性に未来を託した」と指摘した。岸田氏については専門家の声を紹介する形で「ミスター・ステータス・クオ(現状維持の男)」と…

居室なのだけれど

1月半前にリフォームを終え、その一部の費用補填を目指して下記の申請をし書類も通過した。だが、その後市役所から調査ということで訪問に来た。県とも関係するのでということで証拠写真を撮っていったりしたのだが、結局のところ県から認められなくて、北…

新自由主義の流れは止められない

自由民主党の総裁選びがゲームとして面白い。公開討論会では選ばれる前だから、報道関係者などにも細心の注意を払い綺麗事を言っている。でも綺麗事と実際には大きく乖離があることが少なくない。 1つの例。岸田氏が新自由主義の流れを見直すと言っていた時…

買物は週4回を2回に

新型コロナウィルス抑制のための人流5割抑制で、買い物は週4回を2回にという政府諮問委員会の尾身会長の話である。 政府分科会・尾身茂会長:「外出する頻度をできれば、皆さん5割に減らして下さいということです。例えば、百貨店のデパ地下やショッピン…

五輪報道おかしいよ

辛口意見である。テレビではオリンピックの報道ばかりしている。比較的きっちりと定番である午後七時のNHKのニュースですら開始時間を遅らせてまでダラダラとオリンピック報道していて、耐えきれずにスイッチを切った。これから数週間はずっとこんな状態が続…

心のこもっていない謝罪、そして心からの感謝

ヒトはミスすることがある。そんなときは謝る。数日前にもニュースでも謝罪会見があったりしたが、本当に済まないと思っているかどうか。 責任者とおぼしき人が、記者の前で気持ちのこもっていない(と感じられる)謝罪は政治や社会で深々とお辞儀をするのはい…

寛容度の低い人が多い

どうも世の中の人達は寛容度が少ない人が多いのではと思う。何か事件があり、この人を叩いて良いとなると、1億総バッシングとなることも少なくない。身近なあらゆるところ、政治はもちろん、職場での人間関係などで人同士で摩擦になり、ストレスを抱えこむ…

人流80%抑制

感染拡大が止まらない。都内で変異株が急増で、人流を70〜80%抑制を目指す対策を求める声が上がっているという。うまく対策を打てて、世の中が回復してくれば良いが、もし第4波の拡大阻止ができないとしたら、社会は大混乱だろう。どんな未来が待ち受…

女性蔑視でなく無知なだけ?

五輪組織委新会長の森喜朗氏の後任が橋本聖子氏に決まったようだ。 さて、世の中では、(専門家などの立場からすれば)無知というか、根拠もなく自分自身の思い込みや、世のイメージのままの思いつきで軽々しく言う人は多い。私も他人のことは言えず、自分自身…

森喜朗イジメ

森喜朗氏が五輪・パラ組織委員会会長を辞任したが、バッシングが激しい。私はひねくれ者だから、今度は擁護もしたくなる。蔑視と言っても、それは人の命を奪う種のことではない(と思うが、そういう私に確証はない)。こんな時こそ、多様性が必要なのだと思う…

菅総理は可哀想

週刊現代のヘッディングで、“もうこの首相には治療薬もワクチンも効かない「菅・二階政治」という疫病政権“ とあった。どうも世の風当たりは宜しくないようだ。そこまでこけ下さなくても・・と私はへそ曲がりだからか、可哀想にと思ってしまう。体調不良説も…

諦めない人は凄いが潔くない

一般的には諦めないで食らいつく態度は、凡人ではし難く素晴らしいこととと思う。個々人でも、チームで仕事をする会社でも同様だ。安易にめげてしまうと、コトはなかなか達成できない。だから、執念のようなこだわりは時には必要である。 トランプ大統領は敗…

空の飛行機を飛ばしていれば赤字でしょう

コロナ禍の影響もあり、全日空は5100億円の赤字、日本航空は2000億円の赤字だそうだ。 そりゃそうだ。この間で、客がいないのにも関わらず、飛行機を相変わらずボンボン飛ばしている。何でかなあと、私は不思議でしょうがなかった。航空業界に限らず…

総合的俯瞰的という丁寧な説明

昨日は菅首相の初の所信表明演説であった。学術会議の推薦会員一部拒否問題で「総合的、俯瞰的な立場から・・」、私だけ頭が悪いというわけでもなさそうで納得できないという国民が大勢であるが、一方でこの抽象的説明で納得できるという人が1割程度ながら…

話題にならない熊沢事件

今年はコロナ禍での問題ばかりだが、私の昨年の最大関心ニュースは東京都練馬区の自宅で昨年6月に長男を刺殺したとして殺人罪に問われた熊沢事件だ。考えさせられる事件であったが、その控訴審初公判が20日に東京地裁で開かれたというニュースを一昨日に…

変える仕事か現状維持仕事か

世の中の仕事は大きく分けると、2種類に分類されるのではないだろうか。 その一つは、新たに何かを変えていく(革新的な)仕事、そしてもう一つは、現状を維持していこうとする(保守的な)仕事だ。売れない商品を売れるようにする、新商品を開発する、新築を建…