クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

ポンペイツアー2回目

何度か参加していたオンラインツアーの案内がしばしばメールにて来る。今回は「ポンペイとエルコラーノ遺跡」のオンライン体験ツアーだったが、2千年前の遺跡は魅力的だったので少し気持ちが傾いた。さらに10%の割引クーポンがあったので、数日前だが参加し…

オーストラリア旅卒業

今回は特別チャーター便だが、オーストラリア便で実際に使っているANAの大型機材で気分はやはり国際線である。機内に入ってもウエルカム、全般的に歓迎されているムードは十分にあり、気合は入っている旅の感は強く持てた。搭乗率は40%以下だろうか、企画…

非日常のプロセスを楽しむ旅

今回の旅は、どこか目的地に向かうというより、その途中のプロセスを楽しむ旅ということで、今までと毛色は異なる。 成田ビューホテルで宿泊した部屋は927、窓からは下のような景色であった。 ホテルの朝食はビュッフェスタイルではない定食式だ。私は和…

オーストラリア旅の初日

久々の旅が始まった。成田空港から「オーストラリアに行った気分になれる」クラブツーリズムのANAによる旅である。昨日はスポーツジムで午後のいつものエアロビクスのレッスンを終えた後に、その足で空港に向かった。その時点から既に旅は始まっている初日、…

旅も再開、オーストラリアに行ける

楽しみができてきた。長らくお預けだった海外旅行のようなリアル旅に行けそうである。 この間に、zoomのオンライン旅とか何度か試みたが、やはり物足りない。空港まで行って、飛行機に乗り、無駄な時間を過ごす、そこを味わいたいと思っていた。 今回のANA遊…

非日常のルーチン、目的の違い

一昨日にドライブに行ってきたのだが、行くところは決まっているので、非日常と言えどもルーチンのようなものでもある。その日の行動を時系列に示すならば、まずはバイクで車をレンタカー会社に朝一番で借りに行ってバイクをそこに預ける。その後8時からの…

ストレスなき移動

交通系ICカードは長らくSUICAを使っている。でも電車通勤がなくなってから、鉄道には ほとんど乗らなくなって「駅」は遠い存在になった。通常の移動は自転車またはバイク。6月の契約社員退職後では 先週末の旅行が その後に初めて電車に乗ったのではないだ…

やはり自宅が良い

のどかな瀬戸内海を見ながら昨日帰ってきた。 なすべきことを全て終えてホッとしている。 帰りの飛行機ではジェットスターカフェの500円相当のサービスを受けた。往きも同様だったのだが、希望のモノは売り切れだった。 今回頼んだのは、缶コーヒーとマフ…

4年間住んでいたマンションに滞在

1年前まで約4年間住んでいた旧居の高松のマンションに行って、2日滞在し、不必要なものの交換をしてきた。現地で買えば良いではないかと言われるかもしれないが、布団下に敷くスノコと客用座布団8セットを手荷物として目一杯持参。処分しても良かったの…

1年ぶりの旅行

昨年のはじめからこの間は ほぼずっと自宅周辺での自粛生活であった。GoToキャンペーンで一時、数カ所へは出かけたが、一年ぶりに旅行っぽく自宅外に二泊三日で出かけている。昨日の午前中は通常のまま仕事を終えた後に昼食を作ってから、夕方のジェットスタ…

味わいたいのは旅でなく非日常

このところ新聞広告チラシで旅行のキャンペーンのご案内をよくみかけるようになってきた。コロナの関連で落ち着き始めていることもあるのだろう。私は去年も同様だが今年もどこへも出かけていず退屈だから、あと二ヵ月のどこかで、せめて人なみには少しは旅…

海外オンライン旅より国内リアル旅

10月になりコロナ宣言解除で、世の中は賑わいを取り戻しつつあるという。旅行の広告チラシはこの間は見かけなくなったが、ボチボチ旅行解禁ムードに突入だろうか。 2023年クルーズへのご案内メールが昨日も来た。この頃のご案内は新聞広告チラシなどではな…

リアル旅にでたい

気晴らしに旅に出たい。旅といっても飛行機に乗って旅行気分を味わうだけでも良いから・・。昨年11月末に引っ越してきてたがその後も、家の付近だけの最小限の移動だけの日常生活だけとなので どこへも出かけていない。もう海外へは行けないことは覚悟してい…

コロナ禍でも海外旅行に何度も

5月はイタリア/ナポリに行ってきた。そして6月の一昨日はニューヨークだ。どちらもZoomでの旅。 前者は【オンライン体験ツアー】約2000年前の2つの街にタイムスリ ップ~ポンペイとエルコラーノ遺跡。 後者『ニューヨーク1日観光、 NY在住のガイドが生配…

老夫婦での旅行

コロナ禍で趣味の旅行が遠くに行ってしまった感がある。数日前にクルーズ旅のご案内がきたが、行きたい気持ちはあるが今のタイミングで行って万が一のことがあったとしたら顰蹙ものである。行けたとしても従来のような形態での海外旅行へは行けないかもしれ…

今度はイタリア への旅

阪急交通社のイタリア オンライン説明会というZoomでのプログラムに参加した。イタリアへは数回訪問したことがあり、また今までも阪急トラピックスでいくつかの旅に参加はしているから馴染みや安心感があったからである。 タイトルは【おうちで説明会~イタ…

2713円でヨーロッパに!

東ヨーロッパのリトアニア/ヴィリニュスの個人旅行に行ってきた。馴染みの少ない地だが、そこへのZOOMでの旅である。参加時間は約二時間、現地ガイドによるオプショナルツアーの集合体といった感じだろうか。ZOOM旅の体験は昨年秋のインド以来だが、…

2度目のびんび屋、2000円のヒラメ素揚げ

四国〜東京の旅。昨日に高松を出発し、今はフェリーの中で伊豆半島南あたり。あと3時間もすれば東京港に到着するだろう。 さて、四国を離れるにあたって、途中でここに寄ろうと思っていたところがある。徳島の名店、びんび屋だ。私は2回目だが朝の9時半で…

引越直前のGOTO旅

昨日まで塩江温泉に1泊2日で行ってきた。塩江温泉は私は通算3回目だが、今までは日帰りだった。引越の2週間前なのだが、香川県を離れるということもあり、通常なら泊まりがけと行くことはない近場のGOTO旅。かなり郊外な地で高松市内ことでんバス塩江線…

広島旅行は無料気分!

GOTOキャンペーンで魅力的なツアーがあったので一昨日まで参加してきた。「日本三景安芸の宮島たっぷり満喫の2日間」である。宿泊ホテルから臨む穏やかな瀬戸内海の風景には癒される。 さて、先週にだが、「広島旅行がタダに?」という下記新聞記事があった…

広島宮島旅行での食事

GOTOキャンペーンで魅力的なツアーがあったので、昨日まで参加してきた。「日本三景 安芸の宮島たっぷり満喫の2日間」である。私は古い神社やお寺はあまり興味がないので、ブログでは食事の記録とする(笑)。 初日の昼食はお土産家にて。弁当風膳、牡蠣フラ…

飛鳥寺GoToの旅

一昨日に日帰りバスツアーに参加した。「現地ガイドと歩く!奥飛鳥寺めぐり」という奈良への旅。 行き帰りのバス乗車時間は約8時間と長い。それだけ取り出せば長過ぎだけれども、旅行はその途中のプロセスも楽しい。目的地だけのツアーならば、2週間前に訪…

インドに行ってきた

コロナウイルスによる死者7万人越えで世界第3位、過去1週間の死者は7128人と世界最多、9月に入り最も被害が拡大している地域のインドのタージマハルへの旅に行ってきた。でも感染のご心配ご無用。危険はない。 というのはzoomによるHISのオンライン…

GOTOキャンペーン、現場は大混乱(追記あり)

昨日まで県内のホテルに宿泊していた。 上が夕食ビュッフェ、下が朝食ビュッフェの1回目の取り皿である(実際は3ラウンドくらい回っている)。行きつけのホテルビュッフェの店と違い、すごく感激するほどではないが、長らく自粛していた身には十分で満足でき…

GOTOキャンペーンに早々に参加

国内では新型コロナウイルスの感染者が新たに計795人確認と、1日当たりの最多感染者数を更新した。大都市圏では新型コロナ第二波で大変なようだが、私の住む香川県は現時点では安泰だ。さて、このところ迷走で話題のGOTOキャンペーンに早々に参加した。…

旅行解禁、Gotoキャンペーンに乗る

先月末の新聞広告チラシの中に、地元系旅行会社のがあり、いくつか魅力的なツアーがあった。2月に中国西安の旅を見送り、お預けのままだったこともあり、外出自粛解除とともに旅への意欲がもたげてきた。自粛生活のままの持久走でも生活できないことはない…

中国の代わりの中国温泉旅行

年初はこの時期に中国の大連に行こうとしていたのだが、途中から西安旅行に鞍替えしていた。その中国旅行が新型肺炎の影響でキャンセルになったので、代わりの中国地方鳥取県の「三朝温泉 選べる名旅館」日帰りバスツアーに行ってきた。昨日である。みあさお…

瀬戸内海の味なツアー

瀬戸内海の味な日帰りツアーに行ってきた。愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ「来島海峡大橋を歩く!急流観潮船と芸予要塞小島探訪」である。瀬戸内海は知っているようで、東の瀬戸大橋しか知らない。西には来島海峡大橋がある。両方の知ってこそ、瀬戸内海…

人が一緒に暮らすとは大変なこと

今年は海外旅行やクルーズに行った時に、ツアーで同行する様々なご家族に出くわした。シニア世代のご夫婦が多いが、単身やあるいは親娘や友達同士風もいた。 旅行に共に出かけるということは、ある意味で価値観が一致するグループのようなもの。行先の国、そ…

中国成功はゼロベースリセット可能な故ではないか

今日はクリスマス、旅行時はその2日前だったが中国はホテルの飾り付け以外での盛り上がりムードは若者の戯れる街中でもさほどなかった。やはり邪悪な文化は取り入れない国だねという感じがある。 その種の西洋化はないとしても、中国の産業発展は著しい。出…