にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

ブログを毎日つけること

生き続けるということは結構大変だ。企業が存続し続けることもそうだし、夫婦関係が長く続くことだってそうであろう。それに比べると、毎日ブログを書くことに関しては、さほど大変ではない。私はブログを書くぞ宣言をしてから、乗り換えはあったものの、一年三ヶ月の間、ほぼ毎日書いてきた。通算では500エントリーは超えたろう。

今では永遠に続くかもしれないマラソンをしているようなものである。ただし、一人でひたすら走っているわけではない。私は他者のブログを定期購読の登録をしたりしてはいないのだが、その毎日ブログを更新している人達とともにである。伴走はしているのだか、ちらっと見えるくらいで、そんなに強くは意識をしない、かなり距離をおいた関係だ。私が勝手にマラソン仲間だと思っているだけかもしれないが、頑張らねばと勇気づけられるのだ。
ためておいたブログネタはそのうち枯渇してくる。そのような中で、何らかの新たな情報を探しながら、彼らも日々を送っているのだろう。決して、ブログを何かを達成するまでとか、この日になったらやめようと思いながら記してはいないと想像する。ゴールを目指しているわけではないのだ。途中の景色、プロセスこそが重要なのだと考えているのではと私は理解している。だから私も、元気でいる限り、ブログを書き続けるつもりでいる。
孤軍奮闘では辛い。個人的に記す日記が三日坊主だったりで長続きしないのは、その理由もあるのではないか。一方、本来の日記は内省的なもので、決して人に見せることを意図したものではなかったはずだ。ブログは日記とは異なる種類のものだと思う。

 

*** バーベナ  一輪のアップだと、結構映えるではないかと思った

f:id:Miketoy:20120805065012j:plain