にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

夏越し

植物にとって今年の冬越しは寒さで大変だった。夏はどうか。昨年、一昨年ほどではないのかもしれないが、今年も暑い夏が現在も進行中で大変だ。
ペチュニアがどんどん枯れていく。夏越しできたら素晴らしいなと思っていたビオラも、とうとう息絶えた模様。フォーチュンベゴニアは、跡形もなくなくなってきた。フクシアも、ポロボロだ。コニファーも、根がぐらぐらしている。病気のようだ。以前も、このような前兆後に、コニファーやコルジリネを枯らしている。少し土を掘り返しただけで、コガネムシの幼虫が2匹出てきて、気分が悪い。知識・能力不足のにわか医者は、今日にも手術をしないと死に至ると直感し、今朝から対応する。

考えてみれば、今までもたくさんの草花を枯らしている。応急措置対応のための知識不足で、本来は生きたかもしれない多年草を育てられなかったことに罪悪感を少し感じる。今は少しでも早く、涼しくなってくれないかとばかり願っている。

私達はどうしても外に出なくてはならないときがある。強い陽射しと高い湿気で、本当に体力を消耗する。もしかしたら、熱中症直前なのかもしれない。人間はその場から逃げたり、自ら対策することができるが、植物は訴えることもできない。寒暖はあっても良いが、やはり良い季節が長いのがベストだ。人間にとっても、植物にとってもそうだろう。日本の夏は大嫌い、寒い冬も大嫌いだ。元気のでないネガティブな結論になってしまうが、日本を脱出して気候の良いオーストラリアや南カリフォルニアで快適に住みたい。
唯一の希望は、枯れたと思ってた草花が、春のときのようにひょっこりと芽を出したり、元気になってくれることである。そうしたら、ネガティブ思考から離れリセットできて嬉しいのだが。

*** クリアホワイトのサンパラソル。 赤以外のサンパラソルは花つきが良くないのが残念

f:id:Miketoy:20120813060618j:plain