にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

もう一度、新入社員するならば。。。

先日、品川にあるマイクロソフト社の本社事務所を見学した。素晴らしかった。そこで思ったことは、ハードウェアとしての建物や設備のような外観以上に、人々や組織での仕事のやり方が、快適さを規定するということだ。オフィスを見学後に十数人の研究会仲間の手厳しい質問が行き交う。それで、だいたいその会社の文化はわかる。
私の昔勤めていた会社よりは、快適そうだ。但し、営業系の仕事はどこも似たようで、やはり仕事としては面白くなさそうだなと私は感じた。仕事がキツいのは仕方ないが、あまり重要でないことに対しての社員への無用な管理のキツい会社は楽しくない。マイクロソフト社では、ほとんどなさそうだ。無用な例として、昔実際にあったのは、セキュリティ管理のため、各自の持っているフロッピーディスクのファイルの内容を定期的に報告書にせよといったような類のことだ。今はないと信ずるが・・。

学生を送り込むというのは、教師のある側面ではある。私の場合は、それよりも個人的な夢想のプレイバック・シミュレーションを楽しみながら見学したのだ。そのシミュレーションとは、私が22歳頃の就活をしている「What if ? 」の話だ。もし新入社員でどこに入っても良いという選択権を持っているとしたら、その時はマイクロソフト社も良いのだが、Google社に入りたいと思う。Google社は厳しそうであるが、徹底して自由でFunなようで、チャレンジし仕事は楽しめる人には快適そうだ。

嘘はないように見受けるが、本当にそうかは自分の目で確認する必要がある。企業文化は当たり外れがあるし、やはり入社してみないとわからない。大学生の就活程度の企業研究でわかるはずはない。今度は、別の機会にGoogle社のオフィス環境をを見学する機会を持ち、再度心の踊る夢想をしたいものだ。

 

*** 観葉植物だが名前は不明 私はエナメルプランツと呼んでいる。ハンギングにエナメルのようにピカピカ光る

f:id:Miketoy:20120827070515j:plain